キャッシュカードすり替え詐欺の犯人は誰で顔画像は?手口がヤバい!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは、はじっこ通信です。

サイトをご覧いただきありがとうございます!

札幌市に住む80代女性が詐欺被害です。

女性は、警察官を名乗る男女2人にキャッシュカードを盗まれ400万円が引き出される被害を受けています。

後を絶たない詐欺被害。

手口もさまざまで、巧妙になっていますね。

今回は、キャッシュカードすり替え詐欺の犯人は誰で顔画像は?手口がヤバい!と題しまして、キャッシュカードすり替え詐欺の犯人は誰で顔画像についてと、使った手口がヤバい!ということについて、迫ってみたいと思います。

みなさんの参考にして頂けると嬉しいです!

ということで、早速記事に移っていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件の最新報道は?

まずは事件の概要をご覧ください。

4/21(日) 9:30配信のヤフージャパンの記事です。

17日、札幌市に住む80代女性が警察官を名乗る男女2人にキャッシュカードを盗まれ、400万円が引き出される被害がありました。 警察は窃盗事件として捜査しています。

17日午後5時半ごろ、札幌市東区に住む80代の女性宅に、警察官を名乗る女から「あなたの口座が犯罪に使われ、50万円が引き出された キャッシュカードを確認しに行きます」と電話がありました。 女性が女との電話を30分ほど続けていると、20代とみられる黒いジャージのような姿の男が女性宅を訪れ、持ってきた封筒にキャッシュカードを入れるように指示しました。

女性は言われるままに、金融機関のキャッシュカード3枚を封筒に入れて男に渡すと、男は「封印をするので印鑑を取ってきてください」と女性に指示し、女性が別室から印鑑を持って来ると、男は封印し「封印したので大切に取っておいてください」と封筒を女性に渡しました。 心配になった女性が、3日後の20日朝になって、近くに住む娘に相談し、封筒を開けると、別のポイントカードが入っていて、女性が印鑑を取りに行った隙に、すり替えられていたことが分かりました。

金融機関に確認したところ、2つの金融機関からすでに約400万円が引き出されていました。

警察は窃盗事件として捜査しています。

(引用元:Yahoo!ニュース)

キャッシュカードすり替え詐欺の犯人は誰で顔画像は?

事件があったのは、17日午後5時半ごろでした。

札幌市東区に住む80代の女性宅に、警察官を名乗る女から電話が入ります。

あなたの口座が犯罪に使われ、50万円が引き出された キャッシュカードを確認しに行きます

女性が警察官を名乗る女と話しているうちに、20代とみられる黒いジャージのような姿の男がやってきたのです。

そして、封筒にキャッシュカードを入れるように指示したのです。

このあたりの間の取り方がプロですよね。

電話の内容は、

あなたの口座が犯罪に使われ、50万円が引き出された キャッシュカードを確認しに行きます

というものですから、80代の女性が動揺しているところに、カードを回収する男が登場。

犯人は電話をかけた女と、カードを回収しにきた男の2人ですので、もしかしたら組織的なものではなく、2人で仕組んだ詐欺のような感じもします。

女性が言われるままにキャッシュカード3枚をもってきて、封筒にいれると男は、

封印をするので印鑑を取ってきてください

と女性に指示して、女性が別室に行って印鑑をもってくると、封印したので大切にとっておいてください、と言って封筒を女性に渡したのだそうです。

なんで騙されるのかなあと思うのですが、案外、騙されるらしいです。

自分だけは大丈夫、と思っていても、詐欺師のほうがうわてなのです。

金融機関が、キャッシュカードを個人的に回収に来ることはないし、警察ももちろん、カードに関して何か言ってくるなんて絶対にありません。

今回の、札幌の事件、心配になった女性が、3日後の20日朝になって娘に電話し、中のカードを確認したところ別のポイントカードにすり替えられていました。

そして、盗まれたカードからすでに400万円がひきだされていたそうです。

哀しいですよね。

400万円といったら大金です。

老後のために、コツコツ溜めてきたお金を一瞬で失ってしまうなんて悲しすぎます。

キャッシュカードすり替え詐欺の犯人は誰で顔画像があるか情報をさがしてみましたが、まだ何も解明されていないようです。

あたらしい情報が入りましたら、追記します。

手口がヤバい!

北海道警察防犯情報発信室では、ツイッターで注意を呼びかけています。

今回、女性が被害に遭った手口は、以前、東京で遭った被害と似ている気がします。

東京のときには、確か、メーターの確認にきた人間が、「印鑑ください」と行って、印鑑を探している間に現金を盗むという手口でした。

何か別のことに注意をそらして、今回の場合はカートですが、カードを別なものに替えて立ち去る。

犯人たちは、上手くいったとどこかでヘラヘラ笑っているのでしょうね。

ほんとうに腹立たしいです。

たとえ、警察官を名乗っても、キャッシュカードや通帳を渡したり、ましてや、暗証番号を教えたりしてはいけません。

騙されないでください!

まとめ

今回は、キャッシュカードすり替え詐欺の犯人は誰で顔画像は?手口がヤバい!と題しまして、キャッシュカードすり替え詐欺の犯人は誰で顔画像についてと、使った手口がヤバい!ということについて、迫ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

札幌市に住む80代女性が詐欺被害です。

女性は、警察官を名乗る男女2人にキャッシュカードを盗まれ400万円が引き出される被害を受けています。

後を絶たない詐欺被害。

手口もさまざまで、巧妙になっていますね。

これからのキャッシュレス社会では、ますますこの手の犯罪が増えてくると思われます。

お互い、騙されないように気をつけましょう。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。