長谷工「盗撮所長」の顔画像と犯行動機は?家族や経歴と手口も調査!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

はじっこ通信をご閲覧いただき、ありがとうございます。

分譲マンション建設最大手・長谷工コーポレーションの40代の所長が県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで書類送検されました。

容疑は、昨年12月24日、川崎市幸区のマンション建設現場の事務所内のトイレに小型カメラを取り付け、関連会社の女性作業員を盗撮した疑いです。

カメラは女性社員がトイレ内で発見しました。

カメラが仕掛けられていたのは、神奈川県川崎市内に建設されたマンション『アクアブリーズ川崎』。

現場の作業員が語るには、

盗撮カメラにはスイッチが入っており、撮影中だった。女性作業員は所長に『隠しカメラがあるから見てほしい』と訴えたそうです。所長はトイレに来ると、カメラを引っ張り出して『これはオレが処分する』と持って行った。女性作業員はSDカードだけ預かり、パソコンで見ると、自分の用を足している姿が盗撮されていたそうです。さらに他にも、長谷工の女性社員が3人隠し撮りされていた

(引用元:Yahoo!ニュース)

このように話していたそうです。

酷いですね。

これを仕掛けたのが、長谷コーポレーションの所長だというのですから呆れます。

今回は、

長谷工「盗撮所長」の顔画像と犯行動機は?家族や経歴と手口も調査!

と題しまして、長谷工「盗撮所長」の顔画像と犯行動機について、所長の家族や経歴と手口も調査!について迫ってみたいと思います。

ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは事件の概要をご覧ください

マンション建設現場のトイレで盗撮したとして、幸署は5日までに、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、施工会社の長谷工コーポレーション元社員の40代男性を書類送検した。2月18日付。

書類送検容疑は、昨年12月24日、川崎市幸区のマンション建設現場の事務所内のトイレに小型カメラを取り付け、関連会社の女性作業員を盗撮した、としている。

署によると、元社員は現場所長を務めていた。女性作業員がトイレ内でカメラを発見。元社員にいったん預けたが、言動が不審だったため問い詰めたところ、元社員は同27日に「自分がやった。反省している」と署に出頭した。

長谷工は事件発覚後の2月に元社員を解雇。5日に「多大なご迷惑、ご心配をお掛けし、深くおわび申し上げます」とのコメントを出した。

(引用元:Yahoo!ニュース)

長谷工「盗撮所長」の顔画像と犯行動機は?

長谷工はゼネコンの中では準大手という位置づけですが、分譲マンション建設に関しては業界トップシェアを誇っているということです。

その長谷工の所長が新築マンションのトイレにカメラを仕掛けた、これは大変なことですよね。

無理をして折角手に入れたマイホームに、どこに盗撮カメラが仕掛けられているかと、いつも不安でいるなんて耐えられません。

そんな罪を犯した盗撮所長の顔画像はこちらです。

(引用元:friday digital)

顔画像にはボカシが入っています。

名前もまだ公表されていません。

所長は、事件発覚から3日後、警察に自首して会社は諭旨解雇になったそうです。

しかし、会社は被害者となった女性社員に、

「動画は全部削除した。(事件があったことを)世の中に言わないでください

と言ったそうです。

そのため、女性社員は被害届けを出していないということです。

この盗撮所長の犯行動機は、何だったのでしょう?

盗撮をしていた長谷工の所長は、神奈川県内のマンションを担当する第三施工統括部にいたそうですが、そのような責任ある立場の人間が盗撮を仕掛けるなど、前代未聞の犯罪ですよね。

もし、女子社員がカメラを発見しなければ、マンションを買った住人が被害に遭うところだったのです。

家族や経歴と手口も調査!

盗撮所長は40代ということですから、もしかしたら結婚もされてご家族もいるかもしれませんね。

40代というのは、子供に一番手もかかるし、お金もかかる時期です。

そんなときに、一家の大黒柱が職を失うということは、大変なこと。

長谷工では、第三施工統括部に在籍していた盗撮所長。

長谷工のサイトをみますと、長谷工コーポレーションでは、女性所員が活躍していると書かれています。

所長になるまでの経歴は、どんなものがあったのか分かりませんが、40代で所長ですから優秀な方だったのでしょう。

盗撮カメラを仕掛けた手口については、次のような話があります。

長谷工関連会社の30代女性作業員が、共用トイレを使った時のことです。建築中の建物は、汚さないためトイレの壁にプラスチックのベニヤ板がテープで張ってある。そのテープに、ドリルで開けたような穴が等間隔に並んでいたことに目がとまったそうです。おかしいと思ってテープを剥がすと、縦横2㎝ほどの小型隠しカメラが出てきたんです

(引用元:friday digital)

被害に遭った女性社員は、精神的ショックで体調を崩しているということです。

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ネットの声

  • それをやられてしまうと誰を何を信じていいのかわからなくなってしまいます。
    単に解雇で終わらせてはいけないと思います。
  • この人が関わった既存の建物も徹底的に調査するべきでは…。

  • 隠し撮りして、それ自体も隠すのか…。
    でも今回、事件どころか現場のマンション名も出ちゃったのは痛いだろうね。

  • 長谷工の広報は「仮設トイレ」と言うが、このトイレは完成後マンションの入居者も使うものだ。もしカメラが発見されなければ、住民が盗撮被害にあう可能性もあった。と、あるが、養生材に付けてあったのだろうから、入居者は大丈夫だろう。しかし、付けようと思えば何処にでも付けられるのが、今のカメラ。警戒すべきだ。
  • これもっと大々的に報道されるべき
  • 再発防止のため、エロ所長の顔写真と名前を公開すべきです。
  • 建てたビル全部チェックしてほしい
  • 長谷工の信用が落ちたな
    こんなことする社員がいる会社には依頼したくない!
    って思う人は絶対にいる

まとめ

今回は、

長谷工「盗撮所長」の顔画像と犯行動機は?家族や経歴と手口も調査!

と題しまして、長谷工「盗撮所長」の顔画像と犯行動機について、所長の家族や経歴と手口も調査!について迫ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。