星峠マナーとは?埼玉の男性転落死との関係は?昨年も同様の事故あり

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは、はじっこ通信です。

サイトをご覧いただきありがとうございます!

衝撃的なニュースが入ってきました!

新潟県内にある観光名所の棚田に乗用車が転落し、乗っていた男性が亡くなったというのです。

現場は新潟県の星峠と呼ばれる大小200の棚田が広がる人気スポットです。

転落して亡くなられた男性は、さいたま市の小林明人さん(57)。

小林さんは、はるばる新潟から星峠に写真撮影のために訪れたのですが、転落した小林さんの車のヘッドライトは消えていました。

それは何故なのか。

実は、星峠を撮影する際には、あるマナーがあったようなのです。

そのマナーを守ったために、小林さんは転落したのではないかと、見られています。

今回は、星峠マナーとは?埼玉の男性転落死との関係は?昨年も同様の事故ありと題しまして、星峠マナーとはなにか、埼玉の男性転落死との関係は?昨年も同様の事故あり、について迫ってみたいと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

星峠マナーとは?

まずは事件の概要をご覧ください。

5/6(月) 18:03配信のヤフーニュースです。

新潟県内にある観光名所の棚田に乗用車が転落し、乗っていた男性が死亡した。現場では去年も同様の事件が起きていた。

斜面に広がる棚田。新潟県の星峠周辺には大小200の棚田が並び、ゴールデンウィークも多くの人が訪れた。そんななか、事故が…。横転して水に浸かった車。4日夜に57歳の男性が運転中に脱輪し、十数メートル落ちたという。
奇妙な点も…。周辺では去年も同様な事故が起きていたというのだ。なぜ、頻発するのか…。道幅は約4メートル。車2台がやっとすれ違えるぐらいの広さだ。男性の車はバックした際に誤って転落したとみられている。ただ、当時、対向車はいなかった。なのに、なぜ…。

(引用元:Yahoo!ニュース)(一部省略) 

小林さんの車は脱輪して、十数メートル落ちてしまいました。

当時、対向車はいなかったのに何故、小林さんは運転を誤ったのでしょうか。

その原因に考えられているのが、星峠のマナー、愛好家ルールというものです。

星峠は写真愛好家の間では有名なスポットで、日本の星100選にも選ばれている棚田が広がった風景なのです。

埼玉の男性転落死との関係は?

新潟県十日町市の棚田。

星峠周辺には大小200の棚田が並び、ゴールデンウィークも多くの人が訪れました。

星峠では、空の星が棚田にも写って、その光景を撮影したい愛好家が集まってくるのですが、余計な光は互いに出さないようにという暗黙のルールがあるようです。

光をめぐって喧嘩が起きることもあると聞きます。

小林さんは、15m下の棚田に転落して、胸を強く圧迫されたためまもなく亡くなられました。

今回の小林さんの転落事故に関しては、推測の域を出ませんが、小林さんが気を使ってライトを消したために、運転を誤ったのではないかと見られているのです。

星峠では昨年も同様の事故あり

星峠では、昨年も同様の転落事故がありました。

このように、やはりライトに関しては愛好家の皆さんに、暗黙のルールがあるようです。

観光地とはいえ、落ちた棚田は個人の方の所有する田んぼ。

昨年も事故があったことから、規制がはいるのではないかと、心配の声も挙がっています。

ネット上やツイッターのコメントでは、報道を受けて以下のような投稿がありました。

ネットの声

  • 農家がかわいそうだね、まだ田植えはしてないみたいだからよかったけど。
  • あまり有名になりすぎると取り締まりされたりするからちょっと離れた駐車場に車置いてそこから自転車で行こ
  • ここは、夜間通行止めにすべき。
    残念だが。

    欲望を抑えられないマニアが増える地域はこうなる。

  • これは公道では無く私道なんじゃないでしょうか?
    他人の土地に車で入り込んでる事自体が、明かり云々のマナー以前の問題だったのでは無いでしょうか?
    自分の土地で他人が亡くなるのも、所有者にしてみれば…ね。

  • まぁ、バルブ撮影すると車のライトとかもろ影響出るから気を使う人は
    多いよね
    ただ、それで事故起こしても仕方無いし、撮り鉄とはまた違う問題があるよね
    ただ、星は流星群の極大期とか以外は何回も取り直せるし、そこまで気を使わなくて良いんじゃ無いかと思う。
    撮り鉄は人に気を使わなすぎ。
    今回の人は逆に気を使いすぎ。
  • 記事にもあるが、ほぼ間違いなく『周りに気をつかった』為に起きた事故だろうなぁ・・

    私もよく星を見に似た様な場所に出掛けるが、このような事故を教訓にして、重い機材を運ぶコトになっても、安全な場所に車は止めて、歩いて行く様にします

    ご冥福を・・

(引用元:Yahoo!コメント)

折角のゴールデンウィーク中に起きた、悲しい事故でした。

小林さんのご冥福をお祈りいたします。

まとめ

今回は、星峠マナーとは?埼玉の男性転落死との関係は?昨年も同様の事故ありと題しまして、星峠マナーとはなにか、埼玉の男性転落死との関係は?昨年も同様の事故あり、について迫ってみました。

衝撃的なニュースが入ってきました!

新潟県内にある観光名所の棚田に乗用車が転落し、乗っていた男性が亡くなったというのです。

現場は新潟県の星峠と呼ばれる大小200の棚田が広がる人気スポットです。

転落して亡くなられた男性は、さいたま市の小林明人さん(57)。

小林さんは、はるばる新潟から星峠に写真撮影のために訪れたのですが、転落した小林さんの車のヘッドライトは消えていました。

それは何故なのか。

実は、星峠を撮影する際には、あるマナーがあったようなのです。

そのマナーを守ったために、小林さんは転落したのではないかと、見られています。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。