(5/18追記)飯塚幸三のWikipediaが書き込み不可に!瑞宝章も同じで手回しのプロか?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



5/18  追記します!

飯塚幸三が退院し、警察で事情聴取を受けています

帽子にサングラス・マスク姿の完全武装です。

まだブレーキのせいだと言ってるそうです。

(引用元:Yahoo!ニュース)

 

 

こんにちは、はじっこ通信です。

サイトをご覧いただきありがとうございます!

足の悪い飯塚幸三が、自分のエゴで運転を続け、松永真菜さん(31)と長女・莉子ちゃん(3)がはねられて死亡し、7人が重軽傷を負った事件に対しての対応が酷い。

上級国民は何をやっても許されるのかと、ネットの書き込みが止まりません。

驚いたことに、飯塚幸三のWikipediaの書き込みができなくなっています

更にもっと驚いたことに、飯塚幸三が受賞した勲章「瑞宝章」のWikipediaも書き込みができない状況になっています。

関係者が全力で飯塚幸三を守っている感じがします。

それほど、家族にとってもその他の方々にとっても大切な人だったのだと理解はできますが、それでも釈然としません。

Wikipediaの書き込みは4/28日まで書き込み禁止ですが、その後はできますので大丈夫。

そんなに短期間で、この事件を忘れるひとなんていませんからね。

さらにFNNで飯塚幸三の瑞宝章の受賞時らしき画像を公開しているので、ご紹介します。

今回は、飯塚幸三のWikipediaが書き込み不可に!瑞宝章も同じで手回しのプロか?と題しまして、飯塚幸三のWikipediaが書き込み不可になったこと、更に瑞宝章も同じで書き込みが不可、これは手回しのプロだね、について迫ってみたいと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

飯塚幸三のWikipediaが書き込み不可に!

飯塚幸三が事故直後に被害者には目もくれず、息子に電話したことは知られていますね。

それによって、FB削除、家電の解約、次の住居の確保が次々と行われたこともご承知かとも思います。

さらに今度は、Wikipediaが書き込み不能になっていたことに、おそまきながら気が付きました。

飯塚幸三のWikipediaを、今朝ふと探してみたのですね。

そしたら、書き込み不可となっています。

(引用元:Wikipedia)

そこで、瑞宝章のWikipediaに飛んでみたら、こちらも書き込み不可です。

(引用元:Wikipedia)

もしかしたら、Wikipediaにあまりに書き込みが殺到し、Wikipedia側のあらし対策なのかもしれませんが、これも釈然としません。

Wikipediaの書き込みって、誰がしているのか分かりませんが、ほんとうに早いですよね。

どなたかの訃報があって、Wikipediaを見に行くといつも没年月日が書き込まれていて、感心していたのですが、たぶん、今回の飯塚幸三のWikipediaは物凄いスビートで書き込みがあったのではと推測できます。

 瑞宝章も同じで手回しのプロか?

瑞宝章のWikipediaも同じく、書き込み不可でその素早さに驚きの声が挙がっています。

さらに、グーグルマップにも手を回し、自宅周辺のストリートビューにはモザイクがかかっている模様。

でも、Webというのは蜘蛛の巣という意味らしいですが、その名のごとく色々なところに巣を張っているので全部削除するのは至難の業ではないでしょうか。

これからも飯塚幸三の情報は、ボロボロと情報はこぼれてくると思いますが、必死になって削除するのでしょうか。

普通、これだけの事故を起こしたのですから、保身よりも被害者の方にお詫びに回るのが先で、本人が怪我で入院されているのなら、身内の人がお詫びの一言でもいえばと思うのですがそれもありません。

警察は、飯塚幸三の快復を待って事情聴取をするということですが、こうしている間にも証拠隠滅作戦は着々と進められ、財産隠しをする可能性は大だと思います。

こちらは4/22(月) 20:43配信のヤフーニュースですが、飯塚幸三の画像が掲載されていますのでご紹介します。

状況をみると、何かの授与式かなと思われます。

瑞宝章の授与の際の画像かなと思いますが。。。

(引用元:Yahoo!ニュース)

この記事でも相変わらず、「さん」づけでした。

でも、画像を出してきたところをみると、流れは少し変わってきたのかなとも期待してしまいます♪

飯塚幸三の暴走車に轢かれなくなった松永真菜さんのご主人は、

最愛の妻と娘を同時に失ってから今日まで、なぜこの様なことになってしまったのか訳が分からず、未だ妻と娘の死と向き合うことが出来ません。当たり前のように一緒に生きていけると思っていた大切な2人を失い、失意の底に居ます。

(引用元:Yahoo!ニュース)

と心境を綴っています。

ご主人は失意の底にいます。

飯塚幸三の周りの人たちは、そんなことなど関係ないよと言わんばかりに保身一筋。


飯塚幸三の暴走した事故に巻き込まれたごみ収集車の運転手も取材に応じています。

右折しようとしたときに(飯塚元院長の車が)突然ガンて来たんで、(横転して)出られなかったので、レスキュー隊にフロントガラスを割ってもらって(出た)」

(引用元:Yahoo!ニュース)

100キロで暴走していた飯塚幸三の車を止めたのは、このゴミ収集車でした。

ゴミ収集車にぶつからなければ、事故はまだまだ大きくなっていたでしょうし、犠牲者も増えたことと思います。

それにしても、足が悪くて杖を頼りに歩いている人が、何故、免許返納しなかったのでしょう。

たぶん、本人も親族もそのことは悔やんでいるとは思いますが。

後のまつりですね。

▼こちらも合わせてどうぞ!

まとめ

今回は、飯塚幸三のWikipediaが書き込み不可に!瑞宝章も同じで手回しのプロか?と題しまして、飯塚幸三のWikipediaが書き込み不可になったこと、更に瑞宝章も同じで書き込みが不可、これは手回しのプロだね、について迫ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

次の日に起きた三宮のバス事故に比べても、あまりの扱いの違いに呆れてしまいます。

また、あらたな情報が入りましたら、追記したいと思っています。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。