伊藤柔子顔画像と放火の動機!ライター所持の理由と家族関係や余罪も

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

はじっこ通信をご閲覧いただき、ありかどうございます!

 

名古屋市千種区の県営住宅で、放火の罪で女が逮捕されました。

逮捕されたのは、名古屋市千種区の無職・伊藤柔子(いとう・なりこ)容疑者(66)

伊藤容疑者は、3日午前4時すぎ、県営住宅の窓に飾られていたしめ縄を燃やした疑いが持たれています。

通報を受けた警察官が駆け付けたところ、ライターを所持していた伊藤容疑者を発見・逮捕となりました。

伊藤容疑者は、「身に覚えがない」と供述しているとか。

現行犯なのに、しら~っと「身に覚えがない」と言える神経が凄い!

いったい、この伊藤容疑者はどんな人間なのでしょう?

今回は、

伊藤柔子顔画像と放火の動機!ライター所持の理由と家族関係や余罪もと題しまして、伊藤柔子顔画像と放火の動機!ライター所持の理由と家族関係や余罪もについてまとめてみました。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは事件の概要をご覧ください。

名古屋市千種区の県営住宅で部屋の前に飾ってあったしめ縄を燃やしたとして66歳の女が逮捕されました。

逮捕されたのは名古屋市千種区の無職・伊藤柔子容疑者(66)で、3日午前4時すぎ、自分が住む県営住宅の別の部屋の窓に飾られていたしめ縄を燃やした疑いが持たれています。 部屋には女性(39)が住んでいましたが、ケガはありませんでした。

通報を受けて駆け付けた警察官が、県営住宅の外でライターを所持していた伊藤容疑者を発見し逮捕。調べに対し伊藤容疑者は「全く身に覚えのないことです」と容疑を否認しているということです。

この県営住宅では同じ時間帯に通路に置いてあった古新聞が燃えているのも見つかっていて、警察は伊藤容疑者の犯行とみて余罪を追及する方針です。

引用元:FNN

伊藤容疑者、66歳ですがもしかして、病気かなにかでしょうか?

供述していることの、あまりの不合理にそんなことを感じてしまいます。

ライターを所持していて逮捕されているのに、「全く身に覚えがありません!」とは。。。

それとも、ほんとうに身に覚えがなくて、たまたまライターを所持していただけなのでしょうか。

この県営住宅では、同じ時間帯に別の火災も発生しているということですから、ご近所のみなさんも心配でしょう。

しめ縄が燃やされた現場は、名古屋市千種区の県営住宅です。

警察は、余罪ありとみて追及しているようです。

伊藤柔子顔画像と放火の動機!


伊藤柔子容疑者は、どんな家庭環境にいる人なのでしょう。

朝の四時に部屋の窓のしめ縄に火をつけられた人は、それはびっくりしたでしょう。

大ごとにならずに済んで、ほんとうに良かったですね。

火災はほんとうに怖い。

昔から、火付けは重罪と決まっています。

火災というのは、人の命も座員も全部奪ってしまうのですから。

伊藤容疑者の家族は、伊藤容疑者がライターを持ち歩いているのを知っているのでしょうか。

放火の動機はなんでしょう?

これから警察がその理由を紐解いてれると思いますが、心配なのは釈放されてから。

ある意味、家族も被害者な気がします。

伊藤容疑者の顔画像については、まだ報道でも公開されておらず、特定することができませんでした。

 

逮捕にネットの反応は?

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?
ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

・たまに出てきますよね、放火魔。本人は燃える事で会館を得るのかもしれないけれど、もし死者が出たら、「未必の故意による殺人」ですよね。本人は事の重大さが分かってないのかも。深夜ならだれもが危険に晒されているわけですよね。恐ろしい事です。

・66年生きてきて、やっていい事悪い事がわからない訳でもないと思う、何があったか知らないが、やられた家族も被害者、66歳老婆の家族も被害者だ、認知症の疑いがあるなら難しい問題です、、。

・でたよ一番腹が立つ供述

・病気なんやろ
家族もいないんちゃうか
もうこれは本人だけの問題ちゃうって

放火は古来より重罪。刑務所で最後を迎えるがいい。

・物を壊すのと違い、ヘタをすると人の命を奪う可能性がある行為。
本人はストレス解消のつもりかもしれないが、絶対許してはいけない。

・この時期までしめ縄を出してたから焼き払おうとしたかと思ったら新聞紙にも放火してたのか。山ほど放火してそうだね。

・捕まってもすぐ出てくるだろうし、またやるんじゃない?

この女は堂々と住み続けるだろうから周りが引っ越しした方がいいよ。

引用元:Yahoo!コメント

放火ほど卑劣な犯罪はないですよね。

こんな「放火魔」が近所にいたら、みなさん安眠できないでしょう。

ご家族は、いないのかもしれませんね。

対抗策としては、燃えやすい新聞紙など外に置かないこと、でしょうか。

この事件について、また続報がはいりましたら、こちらに追記したいと思います。

 

まとめ

今回は、

伊藤柔子顔画像と放火の動機!ライター所持の理由と家族関係や余罪もと題しまして、伊藤柔子顔画像と放火の動機!ライター所持の理由と家族関係や余罪もについてまとめてみました。

放火、恐ろしいですね。

火付けは、昔から重罪と決まっています。

もし、病気のせいで放火魔になっているのなら、適切な施設に入所させて欲しいものです。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。