李泳采教授に通販商品を送り付けたのは誰で犯行動機は?コメントとは?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

はじっこ通信をご閲覧いただき、ありがとうございます。

テレビ番組などで日韓関係を中心にコメントしている韓国籍の大学教授が、通販商品を送り付けらる被害に遭っています。

注文していない通販商品を送り付けられたのは、恵泉女学園大学の李泳采(イ・ヨンチェ)准教授

2月から3月にかけて、注文していないサプリメントや青汁が大量に李教授の元に届いたのだそうです。

李教授は、テレビ番組のニュースや討論番組で、韓国政治や日韓関係をめぐる問題などについてコメントしています。

李教授は、言ってみれば政治的なテロだと思っていると仰っていて、卑怯な犯行に憤っています。

今回は、李泳采准教授に通販商品を送り付けたのは誰で犯行動機は?日韓関係のコメントとは?

と題しまして、李泳采准教授に通販商品を送り付けたのは誰で犯行動機はなんなのか?日韓関係のコメントとは?について迫ってみたいと思います。

ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは事件の概要をご覧ください


テレビ番組などで日韓関係を中心にコメントしている韓国籍の大学教授に、本人が注文をしていない通信販売の商品が大量に送りつけられていたことがわかりました。

被害を受けたのは、恵泉女学園大学の李泳采(イ・ヨンチェ)教授で、今年2月から先月にかけて、本人が注文をしていない通信販売のサプリメントや青汁などがおよそ20回にわたって大学に届きました。李教授は、テレビ番組のニュースや討論番組に出演し、韓国政治や日韓関係をめぐる問題などについてコメントしていて、5日夜、取材に次のように話しました。

「どういう目的なのか分からないから、言ってみれば政治的なテロだと思っている。これは完全にヘイトの領域であり、犯罪の領域なので、正々堂々メールであろうが意見を送っていただいた方がいい」(恵泉女学園大学 李泳采教授)

引用元:Yahoo!ニュース(一部省略) 

李泳采准教授に通販商品を送り付けたのは誰で犯行動機は?

李准教授は、テレビに出演したり討論番組で日韓関係についてコメントをしています。

まずは、李准教授のプロフィールからみてみましょう。

名前:李泳采(イ・ヨンチェ)

年齢:50歳くらい?

職業:准教授

担当科目:平和研究入門、国際人権論、現代韓国朝鮮論、東アジアFS

専門分野:日韓、日朝関係、国際政治、地域政治、市民交流、韓流

韓国育ちの自称「ヨン様」

来日約20年目

勤務先:恵泉女学園大学

▼マップはこちら

李准教授は大学を卒業して1998年に6ヶ月間の予定で日本に来ましたが、’ドイツに留学に行く当初計画をやめ日本語を学びました。

東大大学院に研究生として入った後に、翌年慶応大大学院に進学して修・博士過程を終えました。

2006年に恵泉女学園大学が後任の職員を募り、志願者70余人の中から35才の若い韓国人イ・ヨンチェが選ばれました。

その後は、韓-日関係と関連した主要な懸案がある度に日本のメディアに常連のように呼ぱれ、韓国問題の発言をしている少壮学者です。

そんな李准教授に大量の通販商品を送り付けたのは犯行目的は何でしょう?

今回の通販商品の大量送り付け問題は、彼の発言に対しての政治的なテロだと、李准教授は受け止めているようです。

送り付けられた商品は返品するので、金銭的な実害はないそうです。

日韓関係のコメントとは?

李准教授はテレビやネットで、日韓関係に関するコメントをずいぶんしているということです。

実はあまりこの方を知らないし、ご意見も聞いたことがないのですが、ハンギョレというサイトにインタビュー記事が掲載されていました。

李准教授は、日本と韓国の橋渡し的立場にいる方のようです。

両国言論の最近の報道はどのように評価するか?

という質問に関して李准教授は以下のようにコメントしています。

日本の言論も非常に一方的な報道だけをしている。 韓国社会の中の多様な考えが反映されていない。 日本政府・市民社会に韓国の姿を一面化させる危険がある。

韓国の言論を見ても同じ問題意識を持つ。日本文部省が歴史歪曲教科書を検定通過させるや、その教科書の採択を阻止した市民運動が起き、大きな成功を勝ち得たことがある。 そのように日本にも色々な姿が共存している。 有名なバンドであるサザンオールスターズが最近新曲を出したが、‘近隣諸国の歴史を学ぼう、仲良くしよう’という趣旨の歌詞を含んでいる。 日本の右傾化を警戒し阻止しようとする多様な姿も同時に伝達することが望ましい。

引用元:ハンギョレ

ネットの反応

ネット上やツイッターのコメントでは、報道を受けて以下のような投稿がありました。

  • 日本へ来て何をしているのですかねえ、、、早く愛する本国朝鮮へ帰ってください。そしたら平和安全に暮らせるでしょう。日本にいることがあなたの尊厳なのですかねー!それともスパイですか?日用品を送り付けられてくるのはなぜか考えてください、頭でっかちではいけませんよ!!
  • 日本から出て行ったほうがよろしいのではないですか?
  • 何で送り主が日本人だと決めつけるのかね?

    同胞かもしれないじゃん。

    同胞からヘイトされてるんじゃないの?

  • 日本を陥れるためにウソを言ってるんじゃないか?
    言っていることを鵜呑みにできない
    そこまでいうなら勝手に届いたことの証拠を出して欲しい
  • まあ、陰湿な嫌がらせだとは思いますが、テロってのは大袈裟だよ。日本じゃ七五三やってる神社に思想上の理由から外国人が爆発物仕掛けても「爆発音事件」としか扱われないのに。
  • そんな事をする奴もおかしいけど、される奴も何らかの原因があるのでは?。何をした??。心当たりは???。
  • 教授にもなってテロと個人的な怨恨の見分けがつかないのですか…?なんでも大袈裟に被害者ぶるあたりはさすがあちらの民族ですね…日本人なら半分は自分も恨み買ったかな?って自己反省も致します…
  • 非常に申し訳ないのだが、彼の国のやることをまともに受け付けない思考回路になってしまっているので、自作自演ではないのか?と疑ってしまう。まぁ、今までが今までだったからね。
    俺みたいな日本人は多いと思うよ。

引用元:Yahoo!コメント

自作自演、帰国した方がいいと思うというコメントが圧倒的でした!

確かに、政治的テロという言い方は大げさかもw

まとめ

今回は、

李泳采准教授に通販商品を送り付けたのは誰で犯行動機は?日韓関係のコメントとは?

と題しまして、李泳采准教授に通販商品を送り付けたのは誰で犯行動機はなんなのか?日韓関係のコメントとは?について迫ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。