熊本市民病院職員盗撮未遂の職員は誰?経歴や役職と嫁・家族についても

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

はじっこ通信をご閲覧いただき、ありがとうございます!

熊本市民病院の男性職員盗撮未遂で停職6か月の懲戒処分を受けました。

熊本市民病院では、幹部が3人並んで頭をさげ、謝罪しました。

そこで今回は、

熊本市民病院職員盗撮未遂の職員は誰?経歴や役職と嫁・家族についてもと題しまして、盗撮未遂で停職6か月の懲戒処分を受けた職員について、まとめてみました。

ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件の内容は?

熊本市電の車内で女性のスカートの中を盗撮しようとした熊本市民病院の職員が、停職6か月の懲戒処分を受けました。
「職員一丸となって市政の信頼回復に全力を尽くします。大変申し訳ありませんでした」(会見する幹部職員)

懲戒処分を受けたのは、熊本市民病院に勤める47歳の男性室長です。
熊本市によりますと、この男性室長は、去年7月通勤途中だった市電の車内で、隣に座っていた女性のスカートの中をスマートホンで撮影しようとしたということです。
女性が盗撮行為に気づいたため未遂に終わりました。

男性室長は盗撮行為を認めたということですが、その後、不起訴処分になりました。
熊本市は、盗撮行為の影響で市電が約20分遅れたことも重く見て、男性を停職6か月の懲戒処分としました。

引用元:RKK

事件の現場は、熊本県熊本市中央区を走っていた熊本市電の社内です!

熊本市民病院職員盗撮未遂の職員は誰?

熊本市民病院職員盗撮未遂の職員は、熊本市民病院の室長(47です。

いまのところ、発表されているのはこの情報のみ。

報道によると、室長は3年前から盗撮を始めて、病みつきになったとのことです。

これにより、47歳の男性室長は、停職6か月の懲戒処分を受けました。

47歳で半年も停職となると、家庭でも針のむしろですよね。

お子さんもいらしたら、もう思春期に入るでしょうし、このような破廉恥な父親を恥ずかしく思うでしょう。

47歳の父親は、停職6か月という懲戒処分で会社の居場所を亡くしましたが、家庭の居場所も辛いものがありますよね。

職員一丸となって、と幹部職員にも頭を下げさせました。

それもこれも、盗撮未遂をした47歳の男性職員のせいです。

熊本地震で県民が大変な思いをしているときに、盗撮なんて!!

呆れて物がいえません。

 

経歴や役職と嫁・家族についても

引用元:RKK

熊本市役所で、謝罪する熊本市民病院幹部の皆さんです。

盗撮を働いた男性職員は、「室長」という立派な役職を持った人間でした。

部下もいるでしょうし、市役所に入るからにはそれ相当の学歴や経歴を持った方なのでしょう。

公務員は、なりたい人が多い職業のナンバーワンだと言われています。

なんといったって、安定していますから、結婚した家族もみんながそう思っていたでしょう。

室長の軽はずみな言動が、嫁や家族を悲しませています。

停職6か月が明けたら、真面目にお仕事に励んでください。

ネット上やツイッターのコメントでは、報道を受けて以下のような投稿がありました。


まとめ

こんかいは、

熊本市民病院職員盗撮未遂の職員は誰?経歴や役職と嫁・家族についてもと題しまして、盗撮未遂で停職6か月の懲戒処分を受けた職員について、まとめてみました。

いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。