松橋事件再審無罪判決・宮田浩喜さんの顔画像は?真犯人は謎のまま?!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

はじっこ通信をご閲覧いただき、ありがとうございます。

驚きの嬉しいニュースが飛び込んできました!

34年前、当時の熊本県松橋町で男性を殺害した罪に問われ、13年の刑が確定し服役した男性に無罪が言い渡されました。

今回、最新で無罪判決を勝ち取ったのは、宮田浩喜(みやた・こうき)さん(85)

宮田さんは現在、熊本市内の介護施設で寝たきりの状態ということで、法定には現れませんでした。

今回は、松橋事件再審無罪判決・宮田浩喜さんの顔画像は?真犯人は謎のまま?!

と題しまして、松浦事件再審で無罪判決を勝ち取った宮田さんの顔画像、真犯人は謎のまま?!現在は介護施設で寝たきり状態の宮田さんの思いなどを調査してみました。

ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずはニュースの概要をご覧ください

熊本県松橋町(現宇城市)で1985年、男性=当時(59)=が刺殺された松橋事件の裁判をやり直す再審で、熊本地裁は28日、殺人罪などで懲役13年が確定し服役した宮田浩喜さん(85)に無罪判決を言い渡した。

溝国禎久裁判長は「犯人との証拠がなく、殺害は認められない。確定判決から長い年月がたち、可能な限り速やかに判決を出すのが適当だ」と述べた。

宮田さんは現在熊本市内の介護施設で寝たきりの状態で、この日の法廷には現れなかった。

事件は85年1月、岡村又雄さんが自宅で殺害され、将棋仲間の宮田さんが逮捕された。

引用元:Yahoo!ニュース

失われた時間は取り戻せないが、無実の罪がはれて良かったです。

宮田さんは現在、熊本市内の介護施設で寝たきりの状態ということです。

どんなにつらかったことか、言葉になりませんが、冤罪を晴らすために多くの人が活動してくれたのは、宮田さんのお人柄のたまものでしょう。

松橋事件再審無罪判決・宮田浩喜さんの顔画像は?

松橋事件は、1985年1月8日に熊本県松橋町(現宇城市)で男性が遺体で発見された事件です。

県警は、当時囲碁仲間だった宮田さんを、殺人罪で逮捕したのです。

1990年に懲役13年の刑が確定し、宮沢さんは服役しました。

宮田さんは、無実を訴えて再審を求め、裁判所は自白と客観的な事実が違っていることから再審をみとめ、28日の判決で宮田さんに無罪を言い渡したのです。

現在、宮田さんは認知症を患っているそうですが、再審無罪判決を聞いて涙ぐんでおられました。

どんなに悔しい思いをしたか、その涙にこめられている気がしました。

無罪判決を喜ぶ、宮田さんの顔画像はこちらです。

 真犯人は謎のまま?!

宮田さんに罪をなすりつけ、真犯人はいまもどこかで生きているのでしょう。

逮捕も裁判も、人の手でやるものですから間違いはある程度は仕方がないのかもしれませんが、当事者は塗炭の苦しみを味わったわけです。

そしていまは、寝たきりの老人で、いまさら無罪といわれても。。。

人生には、いろいろな落とし穴があるものだなと思うこのごろです。

この事件はまだ明らかになっていないが多く、気になることが多いですが、あまりに年月が経ち過ぎてしまいました。

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

事件についてのみんなの反応

  • 宮田さん良かったですね。
    服役なさった時は旧監獄法の大変な時代でした。
    その労が報われる事を切に願います。
    この苦労は司法の闇を経験した者にしかわからないと思います。
    宮田さん、ご苦労様でした。
  • 真犯人を野放しにし、一人の人間の人生を破壊した。
    警察、検察、裁判所は何一つ仕事をしていないばかりか、重大な犯罪を犯した。
    関与した連中は全員切腹して、命をもって償うほかない。
  • ご存命の内に無罪判決と成ったのは良かった。
    しかし「犯人との証拠がなく、殺害は認められない」ならこれまでの年月は何だったのか? 余りにもお気の毒ですね。
  • 誤審に関わった連中がなぜ罪に問われないのかサッパリ分からない
  • 真犯人はのうのうと生きている!
  • 無罪になったとはいえ現在は寝たきりだもんな
    ただただ無念だろうな…
  • 当時、警察は『手っ取り早く』嫌疑不十分なまま、逮捕し送検し、検察も『鵜呑み』な取調べをし結果的に真犯人を取り逃がし、また、国民の血税を刑事補償法により支出させた事こそ『重罪』だ!
  • 犯罪をでっち上げた警察は責任を取らないのか?
    恐らく、担当していた刑事は退職しているだろうから、税金で悠々と生活してんだろうね…で、宮田さんへの補償は税金からですか?
    ちょっとおかしいだろ?
    当時の事件に関わった刑事や検察のやつらの退職金から支払えよ。
    こういう甘いことしてるから、冤罪ってなくならないんじゃないか?
    徹底的に責任追及するべき!
  • 冤罪が証明されて、被告には朗報だろうが、その事件の真犯人は誰だったのかが究明されないままで、いいのだろうか。担当警察は、今後、事件を捜査する気があるのか、問いただしたい。そして責任はどうとるのか?もちろん、人手がたりないのだろうが、汚点を残したまま、うやむやになるのだろうが、警察の自覚、公務員としての責務を果たしてもらいたい。

引用元:Yahoo!コメント

殺害された男性の知人だった宮田さんは「熊本県警の過酷な取り調べに耐えられず自白してしまった」と訴えていたということです。

警察の取り調べの過酷さは、現在でも誤認逮捕された人がようやく解放されて、体験を告白していますがゾっとします。

嘘の自白で殺人犯に仕立て上げられ、13年も服役してきた宮田さんのこれからの人生がどうぞ穏やかでありますように。

まとめ

今回は、松橋事件再審無罪判決・宮田浩喜さんの顔画像は?真犯人は謎のまま?!

と題しまして、松浦事件再審で無罪判決を勝ち取った宮田さんの顔画像、真犯人は謎のまま?!現在は介護施設で寝たきり状態の宮田さんの思いなどを調査してみました。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。