宮崎和代の顔画像と動機は?出身や家族関係と経歴・ネットに同情の声

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

はじっこ通信をご閲覧いただき、ありがとうございます。

八代市で91歳の母親の首を締めて殺害したとして、娘が逮捕されました。

逮捕されたのは、八代市敷川内町の宮崎和代(みやざき・かずよ)容疑者(63)

宮崎容疑者は、午前6時50分ごろに「母親の首を絞めた」と警察に110番通報していています。

介護に行き詰まっての犯行のようです。

犯行は朝の早い時間ですが、宮崎容疑者は泊りがけで介護をしていたのでしょうか。

母親は息子夫婦と同居の3人暮らしだったそうですが、大人が3人がかりでも、母親に太刀打ちできなかったほど認知症というのは凄まじい病気なのでしょう。

ネットでは宮崎容疑者に同情の声が多数寄せられています。

今回は、宮崎和代の顔画像と動機は?出身や家族関係と経歴・ネットに同情の声

と題しまして、宮崎和代の顔画像と動機について、出身や家族関係と経歴・ネットに同情の声などについて調べてみました。

ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは事件の概要をご覧ください

22日、熊本県八代市で91歳の女性が自宅で倒れているのが見つかりその後、死亡した。警察は死亡した女性の娘を殺人の疑いで逮捕した。

逮捕されたのは、八代市敷川内町の無職・宮崎和代容疑者(63)。警察によると22日午前6時50分頃、八代市二見洲口町の民家から「母の首を絞めた」と110番通報があった。警察が駆けつけたところ、この家に住む無職・宮崎久子さん(91)が倒れているのが見つかり、病院に運ばれたが、まもなく死亡した。

通報したのは和代容疑者自身で、警察の調べに対し「介護に行き詰まって殺した」などと話しているという。久子さんは息子夫婦と3人暮らしで、警察が動機など詳しい状況を調べている。

引用元:Yahoo!ニュース

近所の人の話だと、母親は大声で叫んだり、「死にたい、死にたい」と口にだし、認知症が酷かったようです。

息子夫婦と宮崎容疑者が3人がかりで介護しても、認知症の母親のモンスター振りには太刀打ちできなかったのかもしれません。

認知症というのは不思議な病気で、それまで痛かったところが痛くなくなるのです。

食欲は十分にあり、しかし、排泄は人の世話にならないといけない。

大人の排泄物を毎日片づける身になってみないと、介護の辛さは分からないかもしれません。

私も認知症の義母の介護をしていましたので、宮崎容疑者の気持ちは手に取るように分かります。

さらに認知症の人はストレスがないので、長生きするのです。

宮崎和代の顔画像と動機は?

近所の人も、母親の異変に気が付いていました。

普通は、インタビューされると少しは亡くなった人のことをよく言うものですが、母親はうめき声をあげていたとか、死にたい死にたいと言っていた、と答えているところをみても、母親がみんなの手に余る様子だったことが見て取れます。

宮崎容疑者は、実家とは離れて暮らしていましたが、通いで介護をしていたようですね。

母親の排泄や食事、着替えなどやることはたくさんあり、疲れていたと思います。

若いころと違って、体力も落ちているのに、自分のことでも大変なのに認知症の母親の世話は、相当の負担だったと容易に想像できる状況です。

宮崎容疑者の顔画像は、まだ公開されていないので特定できる情報はありません。

殺害の動機については、警察が取り調べをしていますので徐々に明らかになることでしょう。

あらたな情報が入り次第、こちらに追記したいと思います。

出身や家族関係と経歴

ここでは宮崎容疑者について、わかっている情報をまとめます。

名前:宮崎和代(みやざき・かずよ)

年齢:63歳

職業:不詳

出身:不明

逮捕容疑:殺人の疑い

現場:熊本県八代市二見洲口町

母親も宮崎容疑者も息子夫婦も、お気の毒としかいいようがありません。

いつまで続くかわからない介護生活に、宮崎容疑者が疲れてしまったからと言って、どうして責めることなどできるでしょうか。

介護を経験したことのない人にはわからない苦しみが、介護者にはあります。

褥瘡だって一晩であっと言う間にできてしまうので、おむつ交換はマメにしなくてはならず、そのだけでも重労働なんです。

宮崎容疑者は、母親とは別に住んでいたということですから、知らんぷりもできたはず。

世の中にはそんな家族関係の人もたくさんいます。

罪は犯しましたが、宮崎容疑者には同情すべき点があると思います。

経歴など調べてみましたが、現在公開されている情報は見当たりませんでした。

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ネットに同情の声

  • 子供の育児は小学生になれば身の回りの事が出来るから数年で終われるとけど、介護は終わりが見ない。オムツをかえる、着替え、布団のシーツを変えたり、ご飯作り、介助したりやること沢山あって、あっと、半日過ぎてしまう。
    大人の汚物の臭いはキツイ。
    その中で生活をしなければならない。
    歳をとれば体力も低下する。ゆっくり休みたい。寝たい。殺したくって殺害するのではない。
    追い詰められてるのです。
  • 殺人なんて絶対にして良いわけがないんだけど..
    そのくらい追い詰められていたんだなと思う。
    義母がボケたおばあちゃんを自宅でみていて
    時間関係なく呼びつけるしどこか行っちゃうし
    本当に大変そうだった。私の祖母は施設に入っているけど月何十万もかかる。経済力がなきゃ預けるのも難しい。 老老介護で今後もっと追い詰められていく人は増えるんだろうなと思う..
  • 60代なら介護する方の体調も厳しくなるだろうし、
    疲れきってしまったと思う。
    介護はいつかは終わるけど、いつまでなんて決められる訳でもない。
    施設に入れたくてもお金の問題とか順番待ちだったり
    、介護うつになる人がたくさんいる。
  • ゴールが見えない介護はこの世の地獄。
    私は介護にゴールを作るべきだと思うけどね。
    誕生日の要介護度を毎年積算して20以上になったら死んでもらうとか。
    終わりを決めれば決めたなりに残りの時間を有意義な時間に出来ると思う。

  • 老々介護は他人事ではない時代です。昔話で、
    姥捨山の話がありましたが、今の時代、老人の知恵は古くさいとか、時代遅れとか言われ、子どもを守る事ばかり、マスコミや政治は言ってますが、今までの時代を作ってくれたお年寄りも助ける機関を作って欲しいです。誰だって親を殺したくないはずです。
    本当に苦しかったんだと思います。
  • 無罪で。

    そりゃどんなことがあっても人を殺めてはいけないのは承知しておりますがこれはお気の毒です。どんなにしんどかったか察するに余りある。これからこういう事件は増え続けると思います。乳母捨て山と尊厳死を早急に検討してください。私も親の介護をしてますが、1日も長く生きて欲しいなんて微塵も思っておりません、1日も早く死んで欲しいと思ってます。

  • ボケて暴言はいたりされるとやりきれなくなるわな。下の世話までやってなんで?って‥
    旦那は嫁さんのフォローが足りなかったんだろうな。うちも気をつけてやらないとな
  • 長生きは皆んな幸せにならないよ。
    子供達の迷惑になりたく無いし、親が長生きしたら自分自身の身体がどんどん老いていくのに大変すぎると既に想像できる。
    経済的、肉体的、精神的負担がのし掛かると思うから。

引用元:Yahoo!コメント

コメントをしている方々の中には、現在介護中の方もいるでしょう。

介護予備軍を抱えているかたもいるでしょう。

みなさん、自分に置き換えてコメントなさっていると思いますが、明日は我が身なのです。

認知症という恐ろしい病気を根治する薬ができないものでしょうか。

みんなが可哀そうな事件でした。

まとめ

今回は、宮崎和代の顔画像と動機は?出身や家族関係と経歴・ネットに同情の声

と題しまして、宮崎和代の顔画像と動機について、出身や家族関係と経歴・ネットに同情の声などについて調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。