(5/3追記)寝屋川の市道にロープを張った犯人は?77歳がバイトで午前2時半に出勤

スポンサーリンク



スポンサーリンク



5/3  追記します!

道路にロープを張った犯人が逮捕されました。

逮捕されたのは、寝屋川市に住む私立高校2年で16歳の男子生徒2人です。

殺人未遂と往来妨害の疑いで逮捕されました。

動機は、転ぶ人を見て楽しもうと思った、という呆れたものでした。

 

こんにちは、はじっこ通信です。

サイトをご覧いただきありがとうございます!

大阪府寝屋川市成田南町の市道で、何者かが道路にローブを張り、77歳の女性がミニバイクで転倒。

左足を骨折して重傷となっています。

女性は、29日午前2時半ごろアルパイとに出勤している最中に、事故に遭いました。

ロープは、ロープはスーパーの駐車場敷地内にある鉄製ポールから道路の向かい側にある理髪店のサインポールに架けてありました。

さらに、サインポールを折り返し、再び元の鉄製ポールに結びなおすという、念の入れ様。

これはもう、いたずらを通り越して未必の故意、殺人未遂事件ですよね。

事実、警察でも殺人未遂事件として捜査を始めた模様です。

今回は、寝屋川の市道にロープを張った犯人は?77歳がバイトで午前2時半に出勤と題しまして、寝屋川の市道にロープを張った犯人はだれか、77歳の高齢女性がバイトで午前2時半に出勤、について迫ってみたいと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件の最新報道

まずは事件の概要をご覧ください。

4/29(月) 8:07配信のヤフーニュースです。


29日午前2時半ごろ、大阪府寝屋川市成田南町の市道で、同市の新聞配達アルバイトの女性(77)がミニバイクで転倒し、左脚などを骨折する重傷を負った。幅約6.7メートルの道路にナイロン製のロープが張られており、引っ掛かったとみられる。寝屋川署は悪質ないたずらとみて、殺人未遂容疑などで捜査している。

署によると、ロープはスーパーの駐車場敷地内にある鉄製ポールから道路の向かい側にある理髪店のサインポールを折り返し、再び元の鉄製ポールに結び付けてあった。スーパーの営業時間外に駐車場の出入りを規制するために使用されていたものとみられる。

女性は出勤途中だった。

(引用元:Yahoo!ニュース)

夜中に車やバイクが通る市道にロープを張るという行為、悪質だし卑劣です。

どんな人間が、このような悪意に満ちた行動ができるのでしょう。

心の中は悪意で真っ黒なのでしょうね。

このような道路にロープを張る事件は、時々起きています。

▼こちらは遊歩道に針金を張り、怪我をさせた事件

この事件の犯人は逮捕されましたが、遊歩道を自転車で走る人に嫌がらせをしようと思ったと、犯行動機を供述していたそうです。

遊歩道は、自転車が通行できない規則なのに、自転車で通行する人が後を絶たず、そのため犯人も怪我をしたことがあったというのです。

そのため、嫌がらせでやったと供述していますが、怖いですね。

寝屋川の市道にロープを張った犯人は?

事件が起きた現場は、大阪府寝屋川市成田南町の市道

▼マップはこちら

犯人は、幅約6.7メートルの道路にナイロン製のロープを二重に渡して張っていました。

ナイロン製のロープですから、一本だと効き目が薄いと感じたのでしょう。

念が入ってますし、物凄い悪意と殺意を感じてしまいます。

ロープの渡し方も、スーパーの鉄製ポールを使うなど、決して倒れそうもないものを選ぶところなどは、初めてではないのかな、とも感じてしまいます。

鉄製ポールは、スーパーの営業時間外に車の出入りを禁止するために使われるものということですが、深夜の暗いところで、何もないと思って走っている人にしたら、かなりの衝撃ですし亡くなっていた可能性だってあります。

犯人はこれに味をしめて、再びやりかねません。

警察の方々には、頑張ってもらって早い犯人の逮捕をお願いしたいです。

 77歳がバイトで午前2時半に出勤

今回の事件の衝撃は、市道にロープが張られていたことと、もうひとつ。

77歳という高齢の女性が、夜中に勤務に向かうということに衝撃を感じた方が多くいたことです。

ツイッターでもこのような投稿がありました。

このように、ツイッターでも女性が深夜働いていることに、かなりの驚きと同情が寄せられています。

何か事情があって仕事をしていたと思われる女性が、骨折で重傷を負うなんてやりきれない気持ちです。

家族のために、きっと懸命に働かれていたのでしょう。

お怪我が1日も早く良くなりますように祈っています。

まとめ

今回は、寝屋川の市道にロープを張った犯人は?77歳がバイトで午前2時半に出勤と題しまして、寝屋川の市道にロープを張った犯人はだれか、77歳の高齢女性がバイトで午前2時半に出勤、について迫ってみました。

大阪府寝屋川市成田南町の市道で、何者かが道路にローブを張り、77歳の女性がミニバイクで転倒。

左足を骨折して重傷となっています。

女性は、29日午前2時半ごろアルパイとに出勤している最中に、事故に遭いました。

ロープは、ロープはスーパーの駐車場敷地内にある鉄製ポールから道路の向かい側にある理髪店のサインポールに架けてありました。

さらに、サインポールを折り返し、再び元の鉄製ポールに結びなおすという、念の入れ様。

これはもう、いたずらを通り越して未必の故意、殺人未遂事件ですよね。

許せません!

事実、警察でも殺人未遂事件として捜査を始めた模様です。

なにか新しい情報がはいりましたら、こちらに追記していきますね。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。