(4/30追記)西田哲也顔画像は?キャリア官僚麻薬密輸・学歴と職場特定・入手経路は!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



4/30  追記します!

西田容疑者の顔画像が公開されました。送検されるときの画像です。

(引用元:Yahoo!ニュース)

西田容疑者の容疑は、覚醒剤が入っていた国際郵便を受け取ったとして、麻薬特例法違反の疑い

▼こちらも合わせてどうぞ!

 

こんにちは、はじっこ通信です。

サイトをご覧いただきありがとうございます!

麻薬特例法違反容疑で、経済産業省自動車課課長補佐の西田哲也容疑者(28)が現行犯逮捕されました。

西田容疑者は、経済産業省のキャリア官僚と見られています。

西田容疑者は覚醒剤の分子構造を変えた特殊薬品所持の疑いで逮捕されました。

これは、化学反応によって覚醒剤に変えられる液体を持ち込んだ、ということです。

西田容疑者は、経済産業省のキャリア官僚という将来を約束された仕事についているのに、何故、このような犯罪に手を染めたのでしょうか。

今回は、西田哲也顔画像は?キャリア官僚麻薬密輸・学歴と職場特定・入手経路は!と題しまして、西田哲也顔画像について、キャリア官僚麻薬密輸・学歴と職場特定・入手経路は!などについて迫ってみたいと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件の最新報道

まずは事件の概要をご覧ください。

4/29(月) 11:37配信のヤフーニュースです。


警視庁は29日までに、麻薬特例法違反容疑で、経済産業省自動車課課長補佐の西田哲也容疑者(28)を現行犯逮捕した。米国から覚醒剤を密輸しようとしており、泳がせ捜査していた捜査機関が中身を入れ替えた郵便物を受け取った疑い。

(引用元:Yahoo!ニュース)

西田哲也顔画像は?


西田容疑者の顔画像については、まだ情報が公開されておりません。

あらたな情報が入りましたら、こちらに追記します。

キャリア官僚麻薬密輸・学歴と職場特定・入手経路は!

西田容疑者の学歴と職場特定!

現在までに明らかとなっている西田容疑者についての情報をまとめました。

名前:西田哲也(にしだ・てつや)

年齢:28歳

職業:国家公務員

役職:経済産業省自動車課課長補佐

所属:モビリティと地域・都市の未来プロジェクトチーム

逮捕容疑:覚醒剤密輸の疑い

住所:東京都足立区綾瀬

▼マップはこちら

学歴:東京大学工学部システム創成学科・平成25年3月卒業

西田容疑者の学歴は、東京大学工学部システム創成学科・平成25年3月卒業。

経済産業省での役職は、経済産業省自動車課課長補佐でした。

▼西田容疑者の勤務先の経産省のマップはこちらです

キャリア官僚麻薬密輸

今回の事件は報道によると、t−BOCメタンフェタミン約14.5キロを所持し覚醒剤製造の予備行為をした疑い。この量で覚醒剤約7.8キロを作れるということでした

これは、どういうことかというと、化学反応によって覚醒剤に変えられる液体計約14.5キログラムをペットボトルに小分けして保管し、覚醒剤を製造しようとした疑いがあるということです。

国内では非常に珍しい犯罪ですが、先日も夫婦で入浴剤だと称して小分けして詰めたものが、化学反応で覚醒剤に変化するとして逮捕された事件を記憶しています。

なんでも、今回西田容疑者が持ち込んだ特殊薬品も、2017年12月に規制されるまで「違法な物質」ではなかったそうです。

ということは、これまでは堂々と国内に持ち込んでも、逮捕されることはなかったということです。

国内に持ち込んで、化学反応で麻薬に替えて、どれだけの人に売られていたのか。

想像するだけで空恐ろしいです。

西田容疑者の入手経路は?

一体、西田容疑者はこの分子構造を変えた特殊薬品をどこで手にいれたのでしょう?

また、国内に持ち込んで誰に渡すつもりだったのでしょう?

この事件は、まだまだ奥が深い感じがします。

今後、情報が入りましたら追記します。

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ネットの声

  • 単に買って使用していただけ(それでも犯罪だけど)ではなく、密輸していたって・・・立場が立場だし、バックが気になる。
  • キャリア官僚の中に覚せい剤ネットワークがあるわけじゃないよね
    もしあったとしたら。。。
  • もし本当に密輸なら、そして、販売目的なら、大きなネットワークの一画という事もあり得る。そうなると、凄いスキャンダルに発展する恐れがある。
  • 20代で課長補佐ということは、キャリア官僚だね。何でこんな犯罪に手を染めてしまったのだろう?「優秀」な人物だからといって「立派」な人物であるとは言えない典型例。毎年、大量に採用している以上、確率的に言えば外れ値に該当する者がいるのも仕方のないこと。
    むしろ、若いうちに発覚して良かったと捉えるべきだろうか。
  • 囮捜査が上手く行った好事例だなと思う。
    本人は本当だと思って受け取ったはず。
    もう、キャリアの立場も失うだろう。
    懲戒解雇が待っている。
    裏事情も報道を期待したい。
  • こんなのが日本の行政を司るんだからね。政治家への歳費が取りざたされる今日ですが、役人こそが日本の悪だね。彼らの歳費削減出来たらね、君らの言うプライマリーバランス健全化と言う増税の合言葉は不必要だね。
  • この歳で課長補佐ということは、バリバリのキャリア採用。昔の感覚であれば「素晴らしい未来があるのに、なぜ?」でしょう。
    最近野村證券で不祥事件が相次いでいることと根っこは同じなのではないかと思います。日本のトップ官僚という職業に魅力がなくなっており、すなわち日本国の未来が絶望的であり、心が荒んでいるということではないでしょうか
  • 28歳で課長補佐だとキャリア組。それがシャブ密輸なんて前代未聞の不祥事だけど、あえて連休中に摘発するあたり、役人同士の忖度が感じられますね。

(引用元:Yahoo!コメント)

すごい事件ですね。

麻薬の事件は、芸能界だけではなくお役所まで広がってしまいました。

今後の展開を見守りたいと思います。

人に感化されず、自分の信じた道を進むことが大切だと身に染みています。

正しく美しく生きていきたいものですね。

まとめ

今回は、西田哲也顔画像は?キャリア官僚麻薬密輸・学歴と職場特定・入手経路は!と題しまして、西田哲也顔画像について、キャリア官僚麻薬密輸・学歴と職場特定・入手経路は!などについて迫ってみました。

麻薬特例法違反容疑で、経済産業省自動車課課長補佐の西田哲也容疑者(28)が現行犯逮捕されました。

西田容疑者は、経済産業省のキャリア官僚と見られています。

西田容疑者は覚醒剤の分子構造を変えた特殊薬品所持の疑いで逮捕されました。

これは、化学反応によって覚醒剤に変えられる液体を持ち込んだ、ということです。

西田容疑者は、経済産業省のキャリア官僚という将来を約束された仕事についているのに、何故、このような犯罪に手を染めたのでしょうか。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。