西村政晃顔画像あり!家族や学歴と経歴・生姜産地偽造で有罪150万円

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

はじっこ通信をご閲覧いただき、ありがとうございます。

生姜の産地を偽装して販売していたショウガ販売会社「西村青果」社長・西村政晃(43)に判決が下りました。

高知地裁で行われた判決では、罰金150万円を言い渡されました。

同社は2018年9月21日~29日ごろ、中国産ショウガを高知産などと表示した段ボールに詰めて原産地を偽って販売したそうです。

販売したのは、大阪市などの取引先4社に及びました。

産地偽装は、食の安全を揺るがすため、厳罰に処せられます。

生姜は身体を温めてくれるので、冷え性の人や健康志向の人が好む食べ物ですよね。

それが偽装されたとなると、ちょっと嫌だなという気持ちになります。

今回は、西村政晃顔画像あり!家族や学歴と経歴・生姜産地偽造で有罪150万円

と題しまして、西村政晃顔画像の紹介と、家族や学歴と経歴、生姜の産地偽造で罰金150万円との判決が下ったことをまとめています。

ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件の最新報道は?

ショウガの産地を偽装し販売したとして、法人として不正競争防止法違反罪に問われたショウガ販売会社「西村青果」(高知県いの町)の判決が12日、高知簡裁であり、丸岡隆俊裁判官は同社に対し求刑通り罰金150万円を言い渡した。
丸岡裁判官は「産地偽装は一般消費者などの食の安全に対する信頼を根底から覆す犯行であり、悪質」と述べた。

引用元:Yahoo!ニュース(一部省略)西村青果は、〒781-2126 高知県吾川郡いの町大内315にあります

産地偽装は困りますよね~。

値が張っても国産は安全だからと思って買う人が多いので、産地偽装はその思いを裏切ることになる。

いG

なり体調不良になるとか、そんなことではありませんが、国産ブランドの信用も傷付きます。

西村政晃顔画像あり!

高知県吾川郡いの町大内にある「西村青果」社長・西村政晃の顔画像はコチラ

引用元:JNN

逮捕されたのは、


元従業員によると偽装は10年も前から行われていたという話しです。

西村青果では偽装発覚を免れるために、中国産の生姜はいつも定休日に入荷していたこと。

そして、限られた従業員が詰め替え作業をさせられていた、と複数の従業員から証言がとれたそうです。

家族や学歴と経歴・生姜産地偽造で有罪150万円

さて、西村青果というのは、現在の社長は2代目。

西村政晃社長の父親が初代の頃を知る人は、初代の頃は会社じゃなく小さな個人商店だったと話しています。

もう60年も前のことだそうです。

初代・創業者と奥さんが、家族経営で一生懸命働いて、大きくした会社なのだそうです。

そんな経歴があるのに、2代目はどうして偽装なんて無理しちゃったんだろうと、知人の男性は話していました。

2代目は、父親よりも学歴もあるし、商売にあまりに自信を持ち過ぎたのかもしれませんね。

身の丈に合った生活をしていればよかったのに、そんなに背伸びしなければ、良かったのに。

知人の男性は、2代目とは同級生だということで、ことさら思い入れが深いようです。

「西村青果」は、吾川郡いの町大内にあるのですが、周りは田んぼだらけでした。

しかし、見るたびにその建物が大きくなっていったそうで、無理してたのかなと知人の男性の談です。

世間を甘く見たんだろう。「ばれない」と思ったんかなあ?残念だ。

同級生の男性は、「引くに引けない」という窮地に陥る前に何とか、ならんかったかなあ、と嘆いていました。

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ネットの声

  • 産地偽装…まだまだあるのですね。
    私は生姜好きなので国産を選び時期によりキロ買いしてるので怖くなりました。夏には梅干し作りから始まりその延長で紅生姜、柴漬け作りが欠かせません。
  • 産地偽装は消費者にとって詐欺に等しい
  • 生姜の応援→ジンジャーエール
  • 「高知県産ショウガ」の風評被害を考慮したら罰金150万円は安いよ!!しょうが生産農家は怒り爆発だろうな。

  • おえ~~~っ!生姜湯にして飲むのに大量に買ってたわ!
  • 産地偽装で罰金払っても、繰り返し業者はやる。罰金払っても、事業停止にもならないし、儲かるから…産廃業者の不法投棄と一緒で罰金と処罰が軽すぎるから抑止効果のない罰です。

引用元:Yahoo!コメント

まとめ

今回は、西村政晃顔画像あり!家族や学歴と経歴・生姜産地偽造で有罪150万円

と題しまして、西村政晃顔画像の紹介と、家族や学歴と経歴、生姜の産地偽造で罰金150万円との判決が下ったことをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。