鮫島勝利の顔画像と犯行動機は?保護猫一匹を連れ去る動物愛護法違反

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

はじっこ通信をご閲覧いただき、ありがとうございます。

三重・鈴鹿市で、ボランティアが世話をしていた猫1匹を連れ去った男が、窃盗容疑で逮捕されました。

逮捕されたのは、三重・桑名市の無職・鮫島勝利(さめじま・かつとし)容疑者(54)

鮫島容疑者は、鈴鹿市内の小屋からボランティアの女性が世話をしていた猫1匹を連れ去りました。

女性は、インターネットに防犯カメラの映像を流し、映像を見た人が警察に通報し逮捕となりました。

猫好きかと思えばそんなこともなく盗んだ猫は捨てた、という鮫島容疑者にネットでも批判が集まっています。

今回は、鮫島勝利の顔画像と犯行動機は?保護猫一匹を連れ去る動物愛護法違反

と題しまして、鮫島勝利の顔画像と犯行動機について、保護猫一匹を連れ去る動物愛護法違反ということについて調査してみたいと思います。

ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは事件の概要をご覧ください

三重・鈴鹿市で、ボランティアが世話をしていた猫1匹を連れ去ったとして、54歳の男が窃盗容疑で逮捕された。防犯カメラには、男が猫を連れ去る様子が映っていた。

逮捕されたのは、三重・桑名市の無職・鮫島勝利容疑者(54)

警察によると、鮫島容疑者は、3月16日、鈴鹿市内の小屋からボランティアの女性が世話をしていた猫1匹を連れ去った窃盗の疑いが持たれている。

女性は、男が猫を連れ去る様子が映った防犯カメラの映像をインターネット上に投稿していて、その映像を見た人から警察に情報が寄せられ、鮫島容疑者が浮上したという。

引用元:Yahoo!ニュース(一部省略)

犯行の現場は、三重県鈴鹿市のボランティアが世話をしている小屋。

鮫島勝利の顔画像と犯行動機は?

3月、三重県鈴鹿市にある、捨てられるなどしたネコのねぐらとなっている建物に設置された防犯カメラに、猫に危害を加えている様子が映し出されていました。

映像には、猫の首にひものような物を巻き付け、暴れる猫を引きずるようにして連れ出す様子が写っていました。

映像をみた人から通報があり、桑名市多度町戸津の無職、鮫島勝利容疑者(54)がネコを連れ去ったことがわかり警察は窃盗の疑いで逮捕したのです。

映像には、鮫島容疑者が猫にひもをつけ、引っ張り上げたり、蹴ったりしている画像が写っていました。

ほんとうに猫が好きな人ならば、絶対にしないような虐待を鮫島容疑者はしています。

警察の調べに対して犯行動機を、「猫を飼いたかったが金がなかった」と供述しているそうです。

また、「盗んだ猫はなつかず、桑名市内の川の土手に捨てた」とも供述していて、結局、盗まれた猫はいまだ行方が分からない状態です。

保護猫一匹を連れ去る動物愛護法違反

鮫島容疑者は、餌で猫をおびき寄せ、首にひもを巻き付けました。

猫は嫌がり、跳ねまわりましたが、ひもが首に食い込み苦しそうにしていました。

鮫島容疑者は、猫を引きずるようにして連れ去ってしまいます。

ボランティアの女性は連れ去られた猫に「はとちゃん」という名前をつけていました。

ネットでは鮫島容疑者の虐待の様子にみなさん、怒りのツイートをしています。

まとめ

今回は、

鮫島勝利の顔画像と犯行動機は?保護猫一匹を連れ去る動物愛護法違反

と題しまして、鮫島勝利の顔画像と犯行動機について、保護猫一匹を連れ去る動物愛護法違反ということについて調査してみましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。