田口文人の顔画像と動機は?出身や学歴と経歴!医師が飲酒運転で逮捕!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

はじっこ通信をご閲覧いただき、ありがとうございます!

飲酒運転で現役の医師が逮捕されました。

逮捕されたのは、東北労災病院の心療内科部長で、医師の田口文人(たぐち・ふみひと)容疑者(65)

田口容疑者は、東北労災病院の近くにある駐車場で、周囲の車にぶつかりながらバックや全身を繰り返していたそうです。

通りがかりの人がみつけ、様子を不審に思い警察に通報したところ、基準値を超えるアルコールが検出されました。

警察の調べに対し、田口容疑者は容疑を認めているとのことです。

飲酒運転での逮捕が続いていますが、医師までとはおどろきです。

飲酒運転で逮捕された、田口容疑者はどんな人物だったのでしょう。しらべてみました。

題しまして、田口文人の顔画像と動機は?出身や学歴と経歴!医師が飲酒運転で逮捕!ということで、田口文人の顔画像と動機はどんなものなのか?出身や学歴と経歴も調査、医師が飲酒運転で逮捕!についてまとめました。

ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは事件の概要をご覧ください。


4日朝、仙台市内の道路で酒を飲んだ状態で車を運転したとして、市内の病院に勤務する65歳の医師が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、東北ろうさい病院の心療内科部長で、医師の田口文人容疑者(65)です。
警察によりますと、田口医師は4日午前8時前、仙台市青葉区の私道で酒を飲んだ状態で乗用車を運転したとして、酒気帯び運転の疑いが持たれています。
警察によりますと、4日朝、東北ろうさい病院の近くにある駐車場で、乗用車が周囲の車などにぶつかりながら、バックや前進を繰り返しているのを通りがかった人が見つけ、不審に思って警察に通報していたということで、駆けつけた警察官が近くにいた田口医師の呼気を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたということです。
警察の調べに対し、田口医師は3日夜、自宅で酒を飲んで乗用車を運転したことを認め、「アルコールが残っているとは分かっていたが、出勤しなければならず、車を運転してしまった」と話しているということです。

引用元:Yahoo!ニュース

事故現場は、東北労災病院の駐車場で宮城県仙台市青葉区台原4-3-21

田口容疑者は、東北労災病院の心療内科部長という要職にある人です。

いったい、なぜ田口容疑者は、飲酒運転をしてしまったのでしょう。。。

田口文人の顔画像と動機は?

田口容疑者が勤務する東北労災病院は、病床数500超の大型病院です。


引用元:Wikipedia

田口容疑者は、この病院の心療内科部長の要職についています。

田口容疑者は、3日夜に自宅で飲酒。

「アルコールが残っているのはわかりつつ、出勤しなければならず、車を運転してしまった」と供述しているそうです。

しかし、逮捕されたのが朝の8時ですから、そのときにアルコールが検出されたということは、前夜相当飲んだのでしょう。

次の日に出勤を控えているのなら、お酒はほどほどにするのが常識。

医師という立場にある人が、する行為ではないですよね。

飲酒運転した動機は、出勤のためということですが、代行を頼むとか家族に送ってもらうとか、方法はあったのに何故そうしなかったのでしょう。

しかも、駐車場で周囲の車にぶつけるとは、そうとうの酩酊状態であったと考えられます。

車もまともに運転できないくらい酔っているのに、いったい、何を考えて出勤してきたのか、さっぱり理解できません。

田口容疑者の顔写真ですが、まだ公開になっていないようです。

情報が公開されましたら、こちらに追記したいと思います。

 

出身や学歴と経歴!医師が飲酒運転で逮捕!

田口容疑者は、どんな学歴経歴を持っているのか調べました。

学歴ですが、早稲田大学データベースに田口容疑者の名前がありました。

SF-MPQからみた慢性疼痛の鑑別診断田口文人 慢性疼痛17p.72 – 751998年-
接触加熱型痛覚閾値測定システムによる慢性疼痛の評価田口文人 慢性疼痛17(1)p.45 – 481998年-
引用元:早稲田大学研究者データベース
田口容疑者の専門分野は、心療内科
これまでの経歴は、
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本心身医学会・日本心療内科学会心療内科専門医
  • 日本温泉気候物理医学会温泉療法医

といったものがあります。

心療内科というのは、心の病をみてくれるところですよね。

その病を診てくれる先生が、自分の心は見えなかったのでしょうか。

仕事があるとわかっていてるのに、酩酊するほど飲酒したのは、大きなストレスをかかえていたのかもしれませんね。

 

東北労災病院というのは、東北の中核をなす大病院です。

東北労災病院の徳村弘実院長は、

「現在、状況を確認しているところですが、事実であれば誠に遺憾であり、再発防止に強く取り組みたいと考えています」

とコメントを発表しました。

病院の先生方も驚いていることでしょう。

体調が悪くなると、やっぱり頼りになるのはお医者様です。

そのお医者様が、飲酒運転でつかまるとは、もう何にも云えない状態です、

この事件について新しい情報がはいりましたら、こちらに追記したいと思います。

 

まとめ

今回は、

田口文人の顔画像と動機は?出身や学歴と経歴!医師が飲酒運転で逮捕!ということで、田口文人の顔画像と動機はどんなものなのか?出身や学歴と経歴も調査、医師が飲酒運転で逮捕!についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。