東北地方整備局懲戒免職の理由がヤバい!家族や学歴と経歴・SNSは?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

はじっこ通信をご閲覧いただき、ありがとうございます。

国土交通省東北地方整備局の47歳の男性職員が、懲戒免職となりました。

職場にあった工事の専門書などを売却して現金約14万円を着服したそうですが、14万円で一生を棒に振ってしまいました。

国土交通省の役人という立派な職業をもちながら、男性は何故、職場の本を転売などしたのでしょう。

今回は、東北地方整備局懲戒免職の理由がヤバい!家族や学歴と経歴・SNSは?

と題しまして、東北地方整備局懲戒免職の理由がヤバい、家族や学歴と経歴・SNSのアカウントはある?について迫ってみたいと思います。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは事件の概要をご覧ください

国土交通省東北地方整備局の47歳の男性職員が職場にあった工事の専門書などを売却して現金約14万円を着服したとして19日付けで懲戒免職処分を受けました。

懲戒免職となったのは、東北地方整備局に勤務する47歳の係長級の男性職員です。
東北地方整備局によりますと、この男性職員はおととしから去年にかけて職場の本棚から工事の専門書など38冊を持ち出しネットオークションで売却して、現金14万円あまりを着服していたということです。

引用元:Yahoo!ニュース(一部省略)

国家公務員になって、定年まで勤めたら安泰の老後が待っていたはず。

何が悲しくて、職場の専門書など持ち出して売らなくてはいけないのか。

素人の私にはさっぱりわかりません。

更に理由がヤバい。

男性職員は「生活費の足しにした」と話しているということです。

引用元:Yahoo!ニュース

生活費の足しにしたとは、本気で言ってるの?と疑ってしまいます。

男性は、47歳で係長級のポストについていました。

普通に暮らせる十分なお給料は出ていたはずです。

しかし。お金というものは、出るを制すことが大切であって、いくら国家公務員でも使い方を間違うと足りなくなってしまいますよね。

「はたらけどはたらけど猶わが生活楽にならざりぢっと手を見る」

と詠んだ石川啄木は27歳で亡くなるわけですが、常に金欠で苦しんだ人です。

教師の職も得て、普通に暮らせるはずなのに、常にお金でトラブっていましたよね。

人間、頭が良くてもお金の使い方を知らないと、人生をうまくわたっていけないもの。

男性も、頭はいいのだけれど、バランス感覚が良くなかったのかもしれませんね。

男性は、19日付で懲戒免職となりました。

家族や学歴と経歴・SNSは?

47歳男性は、年齢でいえば結婚してご家族を持っている可能性があります。

また、学歴については、国家公務員になるくらいですから、高学歴の方でしょう。

そして、東北地方整備局で係長級の役職についていた経歴を持っています。

SNSのアカウントは、名前が不明なので確定できませんでした。

世間的にみれば、何不自由ない人生だと思うのですが、どこで歯車が狂ったのでしょうか。

お子さんがいたなら、まだ学生でしょうし、お金は稼がなくてはいけませんよね。

昨年も、同じ東北地方整備局の職員が、職場のPCを売って60万円着服し、懲戒免職になった事件がありました。

人生には、思わぬ落とし穴があるものだなとしみじみ思います。

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ネットの声

  • 国家公務員の係長級で、生活が苦しいか?
    給与以上の華美な生活をしたからだろ。
    今後は、本当の困窮した生活をすることになる。
  • 今回は懲戒免職になってますが、これよりも罪が重そうな案件でも処分が軽かったり、公務員の懲戒処分の基準が全くわかりません。

  • 懲戒免職重くないか。停職位かと思った。
  • 金は貰ってるのにね。

引用元:Yahoo!コメント

みなさんも、呆れていますね。

ただ、男性の肩をもつわけではありませんが、311以来、東北整備局の仕事は物凄く忙しくなって、サービス残業当たり前の、ブラックな職場になっているようです。

そのため、体調を崩すひとも多く、精神的にキツイ職場となっていたそうです。

あの地震で、河川も家も道路も、なにもかも壊れましたが、人間も疲れ果てている、そんな気がします。

47歳、まだ若いのでやり直しして欲しいですね。

まとめ

今回は、東北地方整備局懲戒免職の理由がヤバい!家族や学歴と経歴・SNSは?

と題しまして、東北地方整備局懲戒免職の理由がヤバい、家族や学歴と経歴・SNSのアカウントはある?について迫ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。