植澤利次大使の顔画像とふさわしくない行為とは?家族や経歴と年収も!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

はじっこ通信をご閲覧いただき、ありがとうございます。

驚きのニュースが飛び込んできました!

駐ケニア大使に「国家公務員としての信用を損なう行為があった」ということで、停職12カ月相当の処分が下ったのです。

停職12カ月相当の処分を受けたのは、植沢利次(うえさわ・としつぐ)氏(63)

2016年から駐ケニア大使を務めていました。

植沢氏は、国家公務員としての信用を損ない、国民全体の奉仕者たるにふさわしくない行為を行ったとして、厳重訓戒処分をうけたのです。

大使とは、国益を左右する外交の最前線でリーダーシップを発揮する役割を持った方です。

そういう重要なポストにいる方が、何故、このようなことになったのか。

今回は、植沢利次大使の顔画像とふさわしくない行為とは?家族や経歴と年収も!

と題しまして、植沢利次大使の顔画像とふさわしくない行為の中身とは?家族や経歴と年収についても調査してみたいと思います。

ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずはニュースの概要をご覧ください


外務省は29日、国家公務員として信用を損ない、ふさわしくない行為を行ったとして植沢利次・駐ケニア兼エリトリア、セーシェル、ソマリア大使(63)を厳重訓戒(停職12カ月相当)処分にしたと発表した。植沢氏は12カ月分の給与約1096万円を自主返納し、29日付で退職した。事実上の更迭。

外務省は処分の理由について「関係者のプライバシーに関わり、内容を公表すれば特定につながる」として明らかにしていない。

引用元:Yahoo!ニュース(一部省略)

植沢利次大使の顔画像とふさわしくない行為とは?

国家公務員として信用を損ない、ふさわしくない行為を行ったとして厳重訓戒処分を受けた植沢大使の顔画像を紹介します。

もう、ニュースなどで流されているのでご存知の方もおいでかもしれませんね。

引用元:Yahoo!ニュース

とても上品な、さすがは、国を代表して大使となられる方だとお見受けしました。

植沢大使は今回の事実上の更迭処分をうけて、12カ月分の給与を自主返納し29日付で退職したそうです。

ご本人も今回の更迭に関しては、全面的に納得されたのでしょうね。

それにしても、国民全体の奉仕者たるにふさわしくない行為というオブラートに包まれた言葉が、寧ろとても妄想を誘いますw

つい妄想を逞しくしてしまいますが、その他の記事を読むとこのふさわしくない行為というのは、セクハラを指しているようです。

セクハラの中身については、「関係者のプライバシーに関わり、内容を公表すれば特定につながる」として明らかにはされていません。

植沢氏の家族や経歴と年収について

ここでは植沢氏について分かっている情報をまとめます。

名前:植沢利次(うえさわ・としつぐ)

年齢:63歳

職業:元駐ケニア兼エリトリア、セーシェル、ソマリア大使

経歴:

1977年に外務省入省

1996年8月に在インド日本国大使館 参事官

1997年11月に駐ナイジェリア特命全権大使

2015年10月から外務大臣官房審議官(兼中東アフリカ局アフリカ部(大使)、中東アフリカ局、国際協力局、アフリカにおける地域経済共同体・平和・安全保障担当大使、アフリカ開発会議(TICAD)担当大使)

2016年5月から駐ケニア特命全権大使

ものすごいキャリアをお持ちの方なのだと一見して分かりますよね。

このような経歴を持った方でも、セクハラといういわば平凡なミスを犯すこともあるのですね。

昔と違っていまは、すべてに置いて規律が厳しくなっているので、古い人間はついていけないのかもしれません。

規則を厳しくしないとそれをいいことに悪いことをする輩も出現するので、難しいところですね。

植沢氏のご家族についての記述は、現在公開されている情報は見当たりませんでした。

また、年収についてですが、今回懲戒処分をうけて、植沢氏は12カ月分の給与約1096万円を自主返納したと発表になっています。

ということで、年収は1096万円だと推測されます。

その他の収入は何かあるのかもしれませんが、外務省からもらっている給与は、1096万円ということでしょう。

もういちどニュースをチェックしましたら、外務省は、「関係者の特定につながる」として処分の理由を明らかにしていないこと。

そして、政府関係者によると、セクハラ行為があったとみられるということがニュースで流されています。

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ネットの声

  • > 外務省は、「関係者の特定につながる」として処分の理由を明らかにしていないが、政府関係者によると、セクハラ行為があったとみられるという。賄賂かと思ったらエロ事件ですか
  • 駐在大使は、大使館の中では裸の王様になりかねないからね。本庁の処分を受けたということは、軽微では済まないことをやったということだろう。
  • 12か月で給与1096万ということはないだろ。
    各手当や、ボーナス分もあるはずだから。
  • 依願退職は退職金出るんですよね?しかもこの処罰なら復職も可能か。やはり刑事や迷惑防止条例違反相当の事件起こした公務員は一律、懲戒解雇にして退職金も支給しない方向にしないと。

    警察官や教職員もだけど、犯罪が多過ぎる。

    そして身内に対して処罰が甘すぎる。

  • 結構風格のある人物だがなぁ。ただのエロオヤジだったか。ニュースで顔晒されてバチあたっな。

  • 大使って、12ヶ月分の給与、1000万程度なん?
    年収じゃないんだろうけど、案外、思ったより安かったなー
    もっと憎らしいくらいもらってるかと思った。
  • 女は泣き寝入りなのか金で黙らせたのかどっちやねん。
  • 罪状は相当悪質なはず
    公務員にとっては停職6ヶ月が事実上の辞職勧告なので、それを超える停職処分を与えること自体が極めて珍しい
  • 言わないなら想像で詮索されるぞ。
    ペドフェリアだろ。大方そんなとこ

引用元:Yahoo!コメント

コメントにありましたが、

停職6ヶ月が事実上の辞職勧告なので、それを超える停職処分を与えること自体が極めて珍しい

そうなんですか。

今回の処分は停職12カ月相当の厳重訓戒処分ですからねぇ。。。

いったい、大使は何をしてしまったのでしょう。

大使更迭について、またあらたな情報がはいりましたら、こちらに追記していきたいと思います。

▼こちらも合わせてどうぞ!

まとめ

今回は、植沢利次大使の顔画像とふさわしくない行為とは?家族や経歴と年収も!

と題しまして、植沢利次大使の顔画像とふさわしくない行為の中身とは?家族や経歴と年収についても調査してみましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。