(4/18追記)米田明訓の顔画像とFacebook特定!家族や趣味と学歴や経歴・SNSについても

スポンサーリンク



スポンサーリンク



4/18  追記します!

米田容疑者が再逮捕されました。

容疑は、5千年前の縄文時代中期の高さ24センチメートルの深鉢型土器を盗んだというもの。

他にもネットオークションには米田容疑者のアカウントで多数の土器が出品されていることから、警察は余罪を捜査しています。

 

こんにちは!

はじっこ通信をご閲覧いただき、ありがとうございます。

信じられないニュースです!

山梨県文化財センターの職員が、博物館の縄文土器を盗みネットオークションに出品していたというのです。

出品された縄文土器は、7万円で落札されています。

今回、窃盗の疑いで逮捕されたのは、県埋蔵文化財センター職員の米田明訓容疑者(65)

米田容疑者は、2013年頃に県立考古博物館の倉庫から縄文土器を盗み出し、インターネットオークションに出品していました。

2月下旬、博物館の職員が出品されていた縄文土器に気がつき、被害届けを出したということです。

米田容疑者は自身のFacebookで、「野焼きをするのも重くて大変でした。今はこの大きさの縄文土器を作る体力も気力も無いですねぇ」と写真付きで披露していたのです。

図々しいですねw

米田容疑者とは、いったいどんな人物なのでしょう。

今回は、米田明訓の顔画像とFacebook特定!家族や趣味と学歴や経歴・SNSについても

と題しまして、米田明訓の顔画像とFacebook特定しました、家族や趣味と学歴や経歴・SNSについても迫ってみたいと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは事件の概要をご覧ください

ネットオークションに出品され、落札された縄文土器は、博物館から盗まれたものだった。
優しそうな顔でほほ笑む、白髪の男。28日、山梨県警に窃盗の疑いで逮捕された、県埋蔵文化財センター職員の米田明訓容疑者(65)。

米田容疑者が盗んだとされるもの。それは、縄文土器。
米田容疑者は、2013年ごろ、県立考古博物館の倉庫に保管されていた縄文土器1個を盗んだ疑いが持たれている。警察によると、2月下旬、博物館の職員が、よく似た縄文土器がインターネットオークションに出品、7万円で落札されているのを発見した。

その後、博物館の倉庫を確認したところ、土器が見つからなかったことから、3月上旬、博物館が被害届を提出した。

引用元:Yahoo!ニュース(一部省略)

博物館の職員が見つけなかったら、永遠にお蔵入りの事件でしたね。

しかも自分の作品だと偽って売り出すとは。。。

65歳にもなって、善悪の区別がつかないのでしょうか。

米田明訓の顔画像とFacebook特定!

米田容疑者の顔画像はコチラです。

引用元:Yahoo!ニュース

白髪でとても品のいい、さすがは博物館の学芸員の方という印象ですね。

とても自分の職場から盗み出したものを、ネットで売っていた人と同一人物には思えないほどです。

首から下げているのは、学芸員である証の証明書でしょうか。

米田容疑者のFacebookにも同じ写真が掲載されています。

米田容疑者のFacebookはコチラから見れます。

家族や出身と学歴や経歴・SNSについても

ここでは米田容疑者についてこれまで分かっている情報をまとめます。

名前:米田明訓(よねだ・あきのり)

年齢:65歳

職業:元山梨県埋蔵文化財センター職員

逮捕容疑:窃盗の疑い

家族:不明

経歴:山梨県埋蔵文化財センター職員

学歴:4年生大学卒以上

趣味:猫、読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、登山(大昔)、旅行、趣味の考古学

事件現場住所:山梨県甲府市下曽根町923

学芸員になるには、4年生大学卒業以上の学歴が学芸員資格をとるための必須条件。

大学3年生で学芸員資格をとったとしても、卒業した時点ではじめて有効な資格になるということらしいです。

家族経歴などについては、現在公開されている情報は見当たりませんでした。

現在分かっているのは、山梨県埋蔵文化財センター職員だったということだけです。

SNSは、いまのところFacebookしか見つかっていませんが、米田容疑者は65歳という年齢の割にはパソコンが得意だったようですね。

しかし、ネットオークションという誰でもがみれる場所に盗品を出品する度胸には、驚きます。

米田容疑者は、

「似たような土器をネットオークションに出品したが、盗んでいない」

と容疑を一部否認しているそうです。

Facebookに趣味が考古学と書いているほど、考古学を愛する人が盗品で儲けるとはいただけない。

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

事件についてのみんなの反応

  • この例に限らず、某ヤフオクには本当に個人の所有物だったのか?と疑いたくなるような、学術的にも、芸術的にも素晴らしい縄文土器・縄文土偶、翡翠の玉が出品されることがある。
    縄文だけではなく、古墳からの出土品としか思えない鏡や刀も見かける。以前は銅鐸もあった。
    一度専門家に見てもらってから出品するような仕組みが必要では?
  • 事実だとするならば、こういう立場の人がこういう犯行をするのは悲しいことだと思う。
  • あったな…
    2000年11月5日毎日新聞のスクープ
    藤村新一氏による旧石器捏造事件
    あれにより全ての信憑性が疑われた
    研究者が自ら研究を捏造したことににより
    世間からの考古学への信頼を全て破壊してしまった…この事件は第二段となり考古学の信頼回復…先が見えなくなった
  • 余罪がありそうだ
  • 人は見かけによらないね
  • ええもん出てるね。縄文土器はあまり見てないが結構盗品っぽい骨董品見かけるよ、骨董屋は今後ヤフオクにとって代わられるんちゃうかな。

  • 米田 + 明(ミョン)特徴のあるお耳。この方、過去同件で検挙歴がある様子です。

いわゆる仏像国外持ち出しの手引き者なのでは

  • 引用元:Yahoo!コメント

まとめ

今回は、米田明訓の顔画像とFacebook特定!家族や趣味と学歴や経歴・SNSについても

と題しまして、米田明訓の顔画像とFacebook特定しました、家族や趣味と学歴や経歴・SNSについても迫ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。