安藤士のお別れの会はいつ?娘や息子と嫁や自宅・経歴と学歴についても

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

はじっこ通信をご閲覧いただき、ありがとうございます!

2代目忠犬ハチ公像を制作した彫刻家安藤士(あんどう・たけし)さんが廃園のため亡くなりました。

享年95歳でした。

初代ハチ公像は父照さんが1934年に制作しましたが、太平洋戦争末期に金属回収令によって撤去されたのです。

士さんが2代目の制作を依頼され、48年に完成させたとのこと。

今回は、安藤士のお別れの会はいつ?娘や息子と嫁や自宅・経歴と学歴についても

と題しまして、安藤士さんのお別れの会はいつ、娘、息子、妻、嫁、自宅、経歴と学歴についてまとめています。

ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずはニュースの概要をご覧ください。

東京のJR渋谷駅前のシンボルになっている現在の「忠犬ハチ公」の銅像を制作した彫刻家の安藤士さんが、ことし1月、肺炎のため東京都内の病院で亡くなりました。
95歳でした。

安藤さんは、大正12年に東京で生まれ、今の東京芸術大学の彫刻科を卒業しました。
父は、鹿児島市にある西郷隆盛像や初代忠犬ハチ公の銅像を作った彫刻家の安藤照で、戦時中に空襲で亡くなり、昭和9年に完成した初代ハチ公の像も金属回収のため供出されました。
安藤さんは戦後、父を継いで銅像の再建にあたり、昭和23年に2代目を完成させました。
ハチ公の銅像は、その後JR渋谷駅前のシンボル的な存在として待ち合わせなどに利用されているほか、海外からの旅行客の間でも人気となっています。
白根記念渋谷区郷土博物館・文学館によりますと、安藤さんはその後も彫刻家として活躍していましたが、去年7月に東京都内の病院に入院し、ことし1月13日、肺炎のため亡くなったということです。

引用元:nhk news web

安藤士のお別れの会はいつ?

安藤氏の葬儀は近親者で済ませたそうです。

お別れの会が、

4月8日 午後1時30分から

渋谷区道玄坂1の12の2の渋谷エクセルホテル東急プラネッツルーム

で開かれます。

会場のプラネッツルームの地図はこちらです。

 娘や息子と嫁や自宅・経歴と学歴についても

彫刻家の安藤士(あんどう・たけし)氏は、1月13日に肺炎でご逝去されました。

謹んでお悔み申し上げます。

安藤さんのプロフィール

名前:安藤士(あんどう・たけし)

生誕:1923年

死没:2019年1月13日

享年:95歳

職業:彫刻家

出身校:東京美術学校

父親:安藤照

2代目ハチ公像が完成するまで

  1. 父親の照氏が1934年に初代ハチ公を制作
  2. 金属類回収令によって、太平洋戦争中に供出
  3. 戦後住民から再建の話が持ち上がる
  4. 照氏は空襲で亡くなっていた
  5. 士氏が制作者として指名される
  6. 士氏はハチ公の世話をしたことがある
  7. 48年8月2代目ハチ公増が完成

 

2005年自由美術協会展にて、作品「ダンサー」で「平和賞」を受賞しています。

その他、数々の経歴をお持ちで、日本の彫刻界をけん引してきた方でもあります。


ネットをくまなく調べましたが、さんや息子さん、奥様()、自宅とプライベートなことは、なにひとつ公開されていませんでした。

3月8日は、ハチ公の命日だそうですね。

可愛がっていたハチ公の元に旅立っていった安藤さん。

どうぞ安らかに、お眠りください。

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ネットの声

♦安藤さん ハチ公銅像を残してくださってありがとうございました
先生がおられなければ秋田に存在する秋田犬もハチ公もここまで世界に知られることはなかったでしょう
ハチ公銅像が存在していたからこそ ハチ公の真実の物語が受け継がれてきたのです
あなたは秋田の恩人です
どうか安らかにゆっくりお休みください
そして今年も行われるハチ公慰霊祭は ハチ公とともに見守ってくださいね

♦確か私の記憶では終戦後に犬好きの複数のアメリカ兵が「主人を待ち続けた犬の像は何処にある」と聞かれ、その度に「ハチ公像はもう無い」と答えると殆どのアメリカ兵がガッカリしたと聞いています。そして二代目である現在のハチ公像の除幕式には駐留していた多くのアメリカ兵も参加し「ハチ公の像を二度と戦争の道具に使わないように」と言葉を残したそうな。

♦70年も渋谷のシンボルとして居続けるってすごいな
正直、変な輩がいたずらしたり破壊したりしててもおかしくないのに
さすがにそういう人らも手は出さないのかね

♦ありがとう ありがとう ありがとう
天国でハチも一緒だろうな

♦ハチもこの銅像も今や日本だけでなく世界中で愛される存在になりました。
いつ通りかかってもいろんな国からの旅行者が記念写真を撮るためにハチ公銅像の周囲に群がってます。
ご本人は亡くなっても忘れられることはありません。
ご冥福をお祈り致します。

♦今日3月8日はハチ公の命日だった。もっと前に亡くなっていたのに今発表になったことと関係あるのかな。

初めて見たのは20年前。みんなに撫でられてすでに前脚がつるつるだった。初代は戦争に供出されてしまったけれど、今のハチ公はいつまでも渋谷に鎮座していられますように。

♦今の像は2代目なんですね。それをご子息が造ったのですね。
1代目は戦時供用か。いろいろ歴史がありますな。

引用元:Yahoo!コメント

初代のハチ公が父親の照氏で、二代目を息子が仕上げるなんてロマンがありますね。

西郷隆盛さんの銅像は、照氏の作品だと、初めて知りました。

西郷さんの銅像の除幕式で、西郷さんの奥様が不思議そうな顔で「うちの人と違う」と言った逸話は有名ですよね。

西郷さんは写真が嫌いで残さなかったとか。

だから、従弟の大山巌をモデルにしたとか。

照氏は誰をイメージして作品を作ったのか、息子さんにきいてみて欲しかった。

いまごろは、天国で、お父様と楽しい彫刻談義でしょうか。

まとめ

今回は、安藤士のお別れの会はいつ?娘や息子と嫁や自宅・経歴と学歴についても

と題しまして、安藤士さんのお別れの会はいつ、娘、息子、妻、嫁、自宅、経歴と学歴についてまとめました。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。