サセックス公爵夫妻ベビーの名前と顔画像!人種差別的な記事で炎上も

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは、はじっこ通信です。

サイトをご覧いただきありがとうございます!

イギリス王室のサセックス公爵夫妻・ヘンリー王子とメーガン妃の間に生まれた第1子の男の子が8日、初めてメディアにお披露目されました。

世界中の人たちが待ち望んでいた赤ちゃんは、男の子で母子共に健康!

ヘンリー王子とメーガン妃、おめでとうございます!!

ロンドン郊外のウィンザー城で8日にお披露目された、ロイヤルベビーは帽子をかぶり、父親のヘンリー王子の腕の中で気持ちよさそうに眠っていました。

今回は、サセックス公爵夫妻ベビーの名前と顔画像!人種差別的な記事で炎上もと題しまして、サセックス公爵夫妻ベビーの名前と顔画像を紹介、CNNの人種差別的な記事で炎上について迫ってみたいと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サセックス公爵夫妻ベビーの名前と顔画像!

サセックス公爵夫妻ベビーの名前は?

ウィンザー城のセント・ジョージズ・ホールで、ついにベビーがお披露目されました。

ウィンザー城のセント・ジョージズ・ホールは、ハリー王子&メーガン妃がウェディングレセプションを行った場所。

一年前と同じ月、同じ場所で今度はベビーを抱いて登場したハリー王子。

幸せそうな笑顔がとても印象的でした。

ベビーの名前は、「アーチー・ハリソン・マウントバッテン・ウィンザー(Archie Harrison Mountbatten-Windsor)

5月6日の5時26分に生まれた3260gの「アーチー」について、午後にはヘンリー王子が報道陣に向かってにこやかにベビーが生まれたことを報告したそうです。

名前は決まっていない?

(引用元:Yahoo!ニュース)

という報道陣の質問には、

出産予定日を過ぎていたので、いくつか候補は上がっているが、決定には至っていない

(引用元:Yahoo!ニュース)

と語っていたヘンリー王子でしたが、ついに名前が決定したのです!

「アーリー」可愛い名前ですね!

サセックス公爵夫妻ベビーの顔画像

ベビーの顔画像が公開になりました。

鼻の高い赤ちゃん。

パパとママのどちら似でしょうね。


笑顔のサセックス公爵夫妻。

こちらは、バッキンガム宮殿前で職員が男児の誕生を発表している動画です。


終始無言の2人が厳粛な雰囲気でいいですね!

人種差別的な記事で炎上も

メーガン妃の母親がアフリカ系だということで、生まれてくる子供の肌の色や髪の毛はどうなるのだろうかと気にする報道が多くありました。

肌の色が黒く、髪の毛がチリチリになるのではないかと予想している方もいたようです。

そのような報道に対して、「(メーガン妃の)赤ん坊の肌はどのくらい黒い?」とネット記事にこんなサブタイトルをつけたCNNが炎上しています。

記事自体は、加熱する報道を諫める内容だったのですが、刺激的なサブタイトルが独り歩きして、CNNが批判の的になっているそうです。

実際にメーガン妃の子供の頃の写真をみると、髪はチリチリしています。

現在のメーガン妃は、チリチリではありませんので、ストレートパーマにしているのか、または、成長するにつれてチリチリが治ったのかわかりませんが、ストレートですよね。

子供時代のレーガン妃の肌の色はそれほど黒くはありませんし。

「赤ん坊の肌はどのくらい黒い?」と問いかけたCNNに「それでよく他の専門家を人種差別的だと批判できるものだ」とバージニア州上院議員で人権に関する著述家クアシム・ラシッドも発言しています。

また、「みんな落ち着いて。ロイヤルベビーが黒人か、それが普通かはともかく、誰も人種差別主義者にはならないようにしよう。だってそれは、本当にみっともないことだから」脚本家エリック・ヘイウッドも参戦するなど、CNNの記事にみんなが過剰に反応しているようです。

では、実際のサセックス公爵夫妻ベビーの肌の色はどうだったでしょう?


赤ちゃんの髪の毛は帽子で見えませんが、肌の色は黒くはありません。

とにかく、お二人の笑顔が最高で、CNNの論争などどこ吹く風でしょう。

今度はおめめを開けた画像がみたいですね!

それにしても、外国の方は出産後すぐにこのような写真を撮らせて凄いですね。

日本では考えられない早い床上げで、驚いてしまいます。

まとめ

今回は、サセックス公爵夫妻ベビーの名前と顔画像!人種差別的な記事で炎上もと題しまして、サセックス公爵夫妻ベビーの名前と顔画像を紹介、CNNの人種差別的な記事で炎上について迫ってみました。

イギリス王室のサセックス公爵夫妻・ヘンリー王子とメーガン妃の間に生まれた第1子の男の子が8日、初めてメディアにお披露目されました。

世界中の人たちが待ち望んでいた赤ちゃんは、男の子で母子共に健康!

ヘンリー王子とメーガン妃、おめでとうございます!!

ロンドン郊外のウィンザー城で8日にお披露目された、ロイヤルベビーは帽子をかぶり、父親のヘンリー王子の腕の中で気持ちよさそうに眠っていました。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。