東京2020オフィシャルショップなんば店はどこ?限定商品販売はいつ?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

はじっこ通信をご閲覧いただき、ありがとうございます!

来年開かれる東京オリンピック・パラリンピックの公式グッズを扱う店が、西日本で初めて大坂にオープンしました。

大坂のなんばにオープンした東京2020オフィシャルショップでは、Tシャツやマグカップなど約1000点の商品を取り扱うそうです。

大坂に行ったときには、是非、立ち寄りたいですよね?

ということで今回は、東京2020オフィシャルショップなんば店はどこ?限定商品販売はいつ?

と題しまして、東京2020オフィシャルショップなんば店はどこにあるのか、記念の限定商品はいつ犯肺するのか、についてしらべてみましたので、ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずはニュースの概要をご覧ください。

来年開かれる東京オリンピック・パラリンピックの公式グッズを扱う店が、西日本で初めて大阪に誕生しました。

大阪のなんばにオープンした「東京2020オフィシャルショップ」。

西日本初出店で、公式エンブレムやマスコットがデザインされたTシャツやマグカップなど、約1000点の商品を取り扱います。

今月12日からは、開催500日前を記念する限定商品も販売します。

引用元:FNN

東京2020オフィシャルショップなんば店はどこ?

なんば店の住所は、〒542-0074 大阪府大阪市中央区千日前2丁目10−1

東京2020オフィシャルショップなんば店は、ビックカメラなんば店の2階にオープンしました。

西日本初の常設店として、20年9月30日までの期限付き開店です!

オープンイベントでは、マスコットの「ミライトワ」「ソメイティ」と、お笑いコンビ「アキナ」の2人が軽快な音楽とともに登場したそうです。

大会組織委員会の間典彦ライセンシング部長は、

「地方では機運が高まっていないと聞いた。商品を手に取って大会を身近に感じてもらえたら」

と挨拶しました。

引用元:山陽新聞

限定商品販売はいつ?

開催500日前を記念する限定商品の販売は、3月12日からです!

引用元:カンテレニュース

開催500日前を記念する限定商品の詳細は、いまのところ公開されていません。

東京2020オフィシャルショップなんば店では、公式エンブレムやマスコットがデザインされたTシャツやマグカップなど1000点を取り扱っています。

中国から来た観光客は、「Tシャツとキーホルダーを買いました。来年は東京に行ってオリンピックを見たいです」と話しているそうです。

もう、500日に迫ったオリンピック、みんなで楽しく盛り上げたいですね。

まとめ

東京2020オフィシャルショップなんば店はどこ?限定商品販売はいつ?

と題しまして、東京2020オフィシャルショップなんば店はどこにあるのか、記念の限定商品はいつ犯肺するのか、についてしらべてみましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。