紫艶さん現在の顔画像は?出身や家族と学歴や経歴・死因についても!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは、はじっこ通信です。

サイトをご覧いただきありがとうございます!

衝撃的なニュースが入ってきました!

落語家・桂文枝(75)との20年愛が話題になった尼崎市出身の演歌歌手・紫艶(本名・中江ひろ子)さんが、三月に亡くなっていたことが分かったのです。

享年41歳でした。

紫艶さんは今年3月7日以降、連絡が取れなくなり、心配した家族が事務所に連絡。

マンションの大家さんが鍵あけて紫艶さんの部屋に入り、変わり果てた姿を発見したということです。

3歳から民謡でノドを鍛えた紫艶さんは、美貌とスタイルの良さから着物を着ない演歌歌手として注目されていました。

今回は、紫艶さん現在の顔画像は?出身や家族と学歴や経歴・死因についても!と題しまして、紫艶さん現在の顔画像や出身や家族と学歴や経歴・死因について迫ってみたいと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

紫艶さん現在の顔画像は?

紫艶さんの画像です。

綺麗な方ですね。

紫艶さんは、一人暮らしをしていましたが、毎日母親に電話を入れていたのだそうです。

ところが、3月7日を最後に連絡が取れなくなり、母親が事務所に相談。

そしてマンションで一人倒れていた紫艶さんを見つけたのでした。

出身や家族と学歴や経歴

ではここで、紫艶さんの出身や、家族と学齢、経歴などプロフィールをみてみましょう。

名前     紫艶(しえん)

本名     中江 ひろ子

生年月日   1978年1月17日

没年月日   2019年3月7日

享年     41歳

出身地    尼崎市

職業     演歌歌手

身長               166cm

血液型            B型

所属     アンドエム

紫艶さんは、2歳9ヶ月から民謡を歌い始め18歳のとき「吉本演歌歌謡曲選手権」で優勝するほど、歌唱力の高い歌手として注目されていました。

その後、現在の紫艶としてデビューし「渋谷のネコ」でデビューを果たします。

2000年には日本有線大賞を受賞しましたが、2012年に突然の休業をしてしまいます。

しかし2016年に雑誌「FRIDAY」で落語家の桂文枝(旧芸名・桂三枝)との不倫疑惑で再びスポットライトを浴びました。

20年もの長い間、ふりんの関係を続けていた桂三枝さんと紫艶さんですが、桂三枝さんは、 不倫がバレても家庭は壊さず、離婚はしていません。

本当に、浮気だと証明したようなきものですね。

それに反して、紫艶さんは三枝さんの34を足に入れ墨をいれていました。


心の底から、三枝さんを思っていたのでしょう。

紫艶さんの死因について

マンションで一人、亡くなっていた紫艶さんの死因が取沙汰されています。

これまで自殺を図ったことが、何度もあるというのもわかってきました。

死因は病死と発表されました。

調べを進めていくと、このような関係者の発言がありました。

「精神的に弱かったので、薬を服用していることは知っていました。それは初めて私と出会った時から飲んでいましたね、彼女はお酒を一滴も飲めないんですが、薬の影響か、ひどい時に呂律が回らないこともありました。何カ所も病院に通っていたようで、おsれは駅札から聞いて初めて知りました、。部屋には薬がいっぱいあったようで、薬の飲みあわせが悪くて命を落としてしまったのかもしれませんね」

お薬で呂律が回らなくなるって、相当です。

三枝さんと別れてから、精神的に相当参っていたのでしょう。

死因はお薬の過剰摂取と見られています。

ネット上やツイッターのコメントでは、報道を受けて以下のような投稿がありました。

ネットの声

  • 文枝に会わなければもっと幸せな人生だっただろうに。
  • 桂文枝は女遊びしても甲斐性がない人間という事なんでしょう。
    騒動があってからの孤独死とは寂しい…
  • 50すぎのおっさんが18才の子と不倫をはじめてから20年、よく新婚さんいらっしゃい続けられたよな。
    しかも都合が悪くなって捨てた後は放置だしね。
  • 桂文枝との一件でしかこの方を存じ上げないが、この若さで病死、しかも孤独死とは…
    ご冥福をお祈りします。
  • 紫艶は文枝のことを愛してたのかもしれないけど、文枝は若い女の外見と身体、自分を好きになって尽くしてくれる部分だけを寵愛しただけで、都合が悪くなったらポイ捨てするオモチャ感覚だったんだろうな…。
    紫艶の他にも当時50歳前後の愛人がいたことも紫艶の愛しか発覚してから随分経った後に発覚してたもんな…。
    文枝だけが何やってもお咎めなしって許せない。
  • 三枝の慰みものにされて殺されたね。
  • 文枝は器小さいな。つくづくそう思った。

(引用元:Yahoo!コメント)

不倫相手の桂三枝さんは、紫艶さん死亡について聞かれても終始無言だったそうです。

お悔みくらい言えよ、と思いますが。


もう、新婚さんいらっしゃいは見たくありません。

まとめ

今回は、紫艶さん現在の顔画像は?出身や家族と学歴や経歴・死因についても!と題しまして、紫艶さん現在の顔画像や出身や家族と学歴や経歴・死因について迫ってみました。

衝撃的なニュースが入ってきました!

落語家・桂文枝(75)との20年愛が話題になった尼崎市出身の演歌歌手・紫艶(本名・中江ひろ子)さんが、三月に亡くなっていたことが分かったのです。

享年41歳でした。

紫艶さんは今年3月7日以降、連絡が取れなくなり、心配した家族が事務所に連絡。

マンションの大家さんが鍵あけて紫艶さんの部屋に入り、変わり果てた姿を発見したということです。

3歳から民謡でノドを鍛えた紫艶さんは、美貌とスタイルの良さから着物を着ない演歌歌手として注目されていました。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。