新元号はいつから?何故公表しない?発表時期と候補を予想!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



ついに、平成が終わりを迎えようとしています。

30年続いた平成ですが、新元号はいつから始まるのか話題になっていますね。

新元号はどんな言葉になるのか。

発表時期はいつなのか。

気になることばかりです。

そこで今回は、

新元号はいつから?何故公表しない?発表時期と候補を予想!

と題して、新元号はいつから、何故公表しない、発表時期と候補を予想について調べてみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新元号はいつから?

新元号を発表するのは、来年の4月1日以降と決定されたようです。

皇太子さまが新天皇に即位するのは、5月1日となっておりますが、4月に新元号を発表すると、「平成」と「新元号」が一か月間混在することになります。

その混乱を防ぐために、政府内では5月1日に発表するべきではないかという意見も多くあり、検討しているとのことです。

「平成」の発表のときは、当時の総理大臣の小渕さんが、額に入った「平成」の文字をかざした姿を憶えていますが、今回はどんな発表の仕方をするのでしょうね。

何故公表しない?

来年のカレンダーにも、新元号が決まっていないので表記することができず、元号が決まったら貼り付けるようにシール付きで販売されていました。

来年の五月に新天皇が即位するのだから、元号を発表してもよくない?という声も聞かれますが、そもそも本来、元号というモノは「突然」発表されるものです。

本来は、今上天皇陛下の崩御により元号は、その日の内に改元されるもので、予め決めておくものではないものだそうです。

今回は、特別なこと。「超例外」ですね。

今回、早く発表する事で、それが先例となって、次回以降に「なぜ今回は早くに発表しない?」となる方が問題です。

改元を早く発表するという事は「天皇崩御」を予告する事。不敬であり、人倫にももとることとなるのです。

新元号発表時期と候補は?

 

新元号が決まっていないことで、私たちの生活に支障がでることはないとは思います。来年が待ち遠しいですね。

新元号についても、みなさんいろいろ推理されていらっしゃいますが、こうしているうちに、来年の四月はあっと言う間に来ます。

果たしてどんな元号になるのか、首を長くして待っていたいですね。

まとめ

今回は、

新元号はいつから?何故公表しない?発表時期と候補を予想!

と題して、新元号はいつから、何故公表しないのか、発表時期と候補を予想について調べてみました。

平成三十年もあと数日で終わります。

来年はどんな年になるのか、新元号を楽しみに待ちながら新年を迎えたいですね。

それでは今回はこの辺で失礼します。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。