北朝鮮短距離ミサイルは祝砲か?一般参賀中・ホリエモンロケットも!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは、はじっこ通信です。

サイトをご覧いただきありがとうございます!

北朝鮮がまたもや、短距離ミサイルを打ち上げました。

トランプ大統領との会談を果たし、世界が平和に向けて歩み寄っていると感じたのも束の間で、またもや北朝鮮のロケットに脅かされる日々が続くのでしょうか。

と思いきや、ミサイルは祝砲?ととらえる向きもあるようです。

ということで今回は、北朝鮮短距離ミサイルは祝砲か?一般参賀中・ホリエモンロケットも!と題しまして、北朝鮮短距離ミサイルは祝砲なのか、一般参賀中・ホリエモンロケットの打ち上げ成功にたいしての祝意?について迫ってみたいと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北朝鮮短距離ミサイルは祝砲か?

まずはニュースの概要をご覧ください。

北朝鮮が4日午前、短距離の飛翔(ひしょう)体を9発、発射した。

韓国軍によると、飛翔体は、4日午前9時6分ごろ、東部の元山(ウォンサン)から、日本海方向に発射され、70kmから200kmほど飛行した。

アメリカ政府関係者は、発射されたのは、9発だったとしている。

制裁に屈しない姿勢を示したとみられるが、国連制裁違反になる弾道ミサイルの発射は控えた形。

(引用元:Yahoo!ニュース)

北朝鮮は制裁に屈しない態度を見せたといわれていますが、そんな北朝鮮のミサイルの打ち上げ脅しには飽き飽きした日本国民は、皇居の一般参賀と重なったため「祝砲?」とジョークを交わしています。

一般参賀中・ホリエモンロケットも!

なにしろ、日本ではおめでたいことが続いています。

皇居で一般参賀

  • 5月1日から新元号「令和」が始まったこと。
  • 4日皇居では、大勢の方々が参加して、一般参賀が行われていました。
  • ホリエモンロケット、打ち上げ成功のニュースが全国を駆け巡りました。

ということで、お隣の国ですから祝砲だった?とのツイートがたくさん上がっています。

毎度毎度のミサイル発射に日本人も嫌気がさしているので、こんなジョークでも飛ばしたくなったのでしょう。

さかんにミサイルが飛んでいた昨年あたりは、孫たちの通う小学校でもミサイルが飛んできたときの対処法を教えていたそうです。

頭を守って小さくかがむとか、どこかの軒先に避難するとか、そんなことでしたが、ミサイルが飛ばなくなって良かったと思ったのも束の間だったとは。。。

民間で初めてのホリエモンロケット・MOMO3号機打ち上げ成功!

▼こちらもどうぞ!

ホリエモンロケットが打ち上げ成功のニュース!

民間単独で打ち上げたロケットは、国内発の快挙だと話題になりましたね。

5/4(土) 6:18配信のヤフーニュースです。

北海道大樹町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」は4日午前5時45分ごろ、自社開発の小型ロケット「MOMO(モモ)」3号機を町内の実験場から打ち上げ、宇宙空間とされる100キロ以上の高度に到達したと発表した。民間主導で開発したロケットの宇宙空間への到達は日本で初めて。

3号機は全長約10メートル、直径約50センチ、重さ約1トンで、高知工科大学が開発した研究用機器などを積んでいる。

昨年6月に打ち上げた2号機は発射直後に落下して炎上。このため3号機は、落下の原因となった姿勢制御用のガス噴射機の設計を改良するなどした。

(引用元:Yahoo!ニュース)

そんなホリエモンロケットが打ち上げに成功した日に、北朝鮮がミサイルを打ち上げたものですから、祝砲かと皮肉ってツイートしている人が多くいました。

飽き飽きするほどミサイルを打ち上げる北朝鮮は、言いたいことがあったらきちんと発言すればいいのに、脅しのミサイルを打ち上げるだけ。

それも、ロシアや中国の方へは向けられないので、もっぱら狙うのは日本海だけという姑息さ。

日本は、改元も無事に終え、ホリエモンロケットも成功しこれからの国なので、どうかそっとしておいて欲しいな。

ホリエモンロケットは、多くの人の夢を乗せて飛び立っています。

まとめ

今回は、北朝鮮短距離ミサイルは祝砲か?一般参賀中・ホリエモンロケットも!と題しまして、北朝鮮短距離ミサイルは祝砲なのか、一般参賀中・ホリエモンロケットの打ち上げ成功にたいしての祝意?について迫ってみました。

北朝鮮がまたもや、短距離ミサイルを打ち上げました。

トランプ大統領との会談を果たし、世界が平和に向けて歩み寄っていると感じたのも束の間で、またもや北朝鮮のロケットに脅かされる日々が続くのでしょうか。

と思いきや、ミサイルは祝砲?ととらえる向きもあるようです。

いろいろな思惑が飛び交った日でもありました。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。