渋沢栄一の画像と経歴や功績!旧渋沢邸が青森県三沢市にある理由は?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

はじっこ通信をご閲覧いただき、ありがとうございます。

紙幣が刷新されるというビッグニュースが飛び込んできました!

数年後をめどに、お札の肖像画が変わるらしいです。

1万円札は、渋沢栄一

5000円札は、津田梅子

1000円札は、北里柴三郎

変わるのはだいたい、2024年ころを予定しているそうです。

最初渋沢栄一と聞いたときには、名前は聞いたことあるけど、何をした人なのだろう?

と思い、ネットで調べてみたら何やら、凄い人みたいですよ。

そこで今回は、新一万円札の顔となる渋沢栄一氏について、調べてみることにしました。

題しまして、渋沢栄一の画像と経歴や功績!旧渋沢邸が青森県三沢市にある理由は?

について、渋沢栄一の画像と経歴や功績、旧渋沢邸が青森県三沢市にある理由は何か、に迫ってみたいと思います。

ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずはニュースの概要をご覧ください

政府は数年後をめどに、1万円などの紙幣の肖像画を変える準備に入った。肖像画の変更は2004年以来となる。政府関係者が9日未明、明らかにした。

1万円札は第一国立銀行や東京証券取引所など多くの企業を設立、経営した実業家、渋沢栄一▽5000円札は津田塾大学の創始者、津田梅子▽1000円札は「近代日本医学の父」として知られ、ペスト菌を発見するなど医学の発展に貢献した北里柴三郎の肖像画を使用することを検討している。

引用元:Yahoo!ニュース 

渋沢栄一の画像と経歴や功績!

渋沢栄一氏のどんな画像が一万円になるのでしょうね。

渋沢栄一氏の画像をネットからあつめてみました。

 

渋沢栄一氏は日本を代表する実業家。

生まれは江戸時代の末期、天保年間です。

天保11年2月13日に生まれて、昭和6年11月11日に亡くなっています。

大農家の長男として生まれた渋沢栄一氏は、少年時代から藍葉を仕入れる際に現実的な商業才覚を見せたと言われています。

始めは尊皇攘夷の思想を持っていましたが、親族の説得により断念。

京都に向かい当時の一橋慶喜に仕える事となります。

慶喜が将軍になるに伴い、幕臣となり、慶喜の弟と共に、パリで行われた万国博覧会をメインにヨーロッパ各国を回ります。

ヨーロッパから帰り大蔵省へと入省。

その後は、国立銀行条例などの成立に寄与します。

第一国立銀行の総監に就任した渋沢栄一氏は、多くの国立銀行設立に尽力しました。

渋沢栄一氏は、株式会社の制度を作る事によって明治の元勲と肩をならべ、近代日本を築く指導者のひとりとなったのです。

そんな渋沢栄一氏が設立した企業は500、関係した公共・社会事業は600にも上るとか。

そんな渋沢栄一氏は、日本資本主義の父とも言われています。

彼の功績を称え、東京の盤橋公園をはじめ、丸の内界隈にいくつかの銅像が残っていますよね。

渋沢栄一氏は、これれまでもお札の顔として何度も候補に挙がっていたらしいです。

2024年くらいに新しいお札の顔をしてお目見えするらしいですよ。

渋沢栄一氏がかかわった企業についてのツイートがありましたのでご紹介しますね。

旧渋沢邸が青森県三沢市にある理由は?

青森県三沢市に、小牧温泉という巨大なレジャー施設があります。

ここに、渋沢家のお屋敷が、そっくり移転されているのですがご存知でしょうか?

渋沢邸が移転されているのは、三沢市にある「古牧温泉」

東京の三田から、当時のままの状態で移築されているということです。

何故、青森県まではるぱる?と思われるかもしれませんが、小牧温泉の社長が渋沢家の書生で執事を務めた杉本行雄氏(旧小牧温泉社長)が名乗りをあげ、建物の緻密な調査を行い、詳細な報告書も作成するなどして移築して渋沢記念館としたそうです。

ちいみに、旧渋沢邸は東京の深川福住町にあった玄米問屋の広大な商家を、昭和9年に渋沢栄一氏が一万円で購入されたのだそうです。

いまの価格にすると、2億円になる計算だそうですが、建築されてから130年以上も経っているのに、当時のままで保存されている凄いパワーの家と言えるのではないでしょうか。

▼小牧温泉に建つ旧渋沢邸の画像はこちら

引用元:google map

今回のニュースに対し、ネット上ではさまざまな声があがっています。

ネットの声

  • 「渋沢栄一」あまりなじみがない

    偽造紙幣が出回っている訳ではないしコストをかけて刷新する必要があるのか?

    せっかく変えるんだったら○○征伐をした「豊臣秀吉」がいいぞ。
    また○○虎退治した「加藤清正」も捨てがたい。

    世界に向けては「湯川秀樹」とか「川端康成」などノーベル賞受賞者がいいと思うけど近年過ぎるからあと50年後の候補か。

  • 前回、千円札、五千円札は人物が変更したのに、なぜ壱万円札だけが人物変更しなかったのか不自然だった。まぁそのうち紙幣も減るか無くなるだろうけどね。ヨーロッパでは廃止宣言する国もあるし。
  • 個人的に 津田梅子氏と北里柴三郎博士は直ぐにわかりましたが、渋沢栄一氏をちょっと調べないと知りませんでした(冷汗)

引用元:Yahoo!コメント

このように、さまざまなコメントがありました。

新元号の発表、お札の肖像画が変わる、など変化が激しくついていくのが大変です(笑)

キャッシュレス社会に向かっているのにお札を変えることに、どんな意味があるのでしょうね。

▼合わせてこちらもどうぞ!

まとめ

今回は、

渋沢栄一の画像と経歴や功績!旧渋沢邸が青森県三沢市にある理由は?

について、渋沢栄一の画像と経歴や功績、旧渋沢邸が青森県三沢市にある理由は何か、に迫ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

紙幣が刷新されるというビッグニュースが飛び込んできました!

数年後をめどに、お札の肖像画が変わるらしいです。

1万円札は、渋沢栄一

5000円札は、津田梅子

1000円札は、北里柴三郎

変わるのはだいたい、2024年ころを予定しているそうです。

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。