紙幣が変わる!どのお札の何が変わるの?旧札はいつまで使えるの?硬貨は?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



こんにちは!

はじっこ通信をご閲覧いただき、ありがとうございます。

政府が20年ぶりに、紙幣刷新することを決めたようです。

早ければ、9日に麻生財務相が発表する方向で調整を進めているということです。

紙幣は、偽造防止のために定期的に刷新を行っています。

今回の刷新は、どのお札の何が変わるのでしょう?

調べてみました。

題しまして、紙幣が変わる!どのお札の何が変わるの?旧札はいつまで使えるの?硬貨は?

ということで、紙幣が変わるというけど、どのお札の何が変わるのか、いま、持っている旧札はいつまで使えるの?硬貨はどうなるの?、と疑問符だらけなの紙幣刷新に迫ってみようと思います。

ご参考になれば幸いです。

それでは早速、本題に行ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずはニュースの概要をご覧ください

政府は1万円などの紙幣を、20年ぶりに刷新する方針を固め、早ければ9日にも麻生財務相が発表する方向で調整を進めていることがわかった。

紙幣は、偽造防止などのため、およそ20年周期で紙幣を新しいデザインに変える改刷を行っている。

政府が検討を進めているのは、新しい1万円札に、「資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一氏。

5,000円札には、「女子教育の先駆者」と評され、津田塾大学創始者である津田梅子氏。

1,000円札の肖像画には「近代日本医学の父」といわれる北里柴三郎氏が採用される方向で、最終調整されている。

前回、紙幣が変更された2004年から20年後の2024年をめどに刷新される方向で、早ければ9日にも麻生財務相が発表する見通し。

引用元:Yahoo!ニュース

紙幣が変わる!どのお札の何が変わるの?

今回、新しい肖像画に代わるのは、

  1. 一万円札
  2. 五千円札
  3. 千円札

要するに、お札が全部かわります!

新元号になる『令和』への新時代へということで、 紙幣を2024年に刷新するそうです。

<新札の肖像画>は、

一万円札:渋沢栄一(資本主義発展の実業家)

五千円札:津田梅子(津田塾大創始者)

千円札 :北里柴三郎(日本近代医学の父)

このお三方が、これからのお札の顔になります。

旧札はいつまで使えるの?硬貨は?

お札が新しくなるということで、いま、使っているお札はもとより、ずっと前からのお札って使えるの?

と疑問が湧いたので、調べてみました。

旧紙幣ですが、現在でも使える紙幣は18種類もあるそうですよ。

いま、私たちが使っているのは、一万円札、五千円札、千円札の三種類。

でも、少し前までは500円札というものがあったんです。

千円札よりも少し小さめのお札でした。

更に、それ以前には、100円札もあったんですよ。

私もここまでは知っていますが、五十円札、十円札、五円札、一円札は知りませんでした。

日本銀行のウェブサイトに使える紙幣の一覧リストが掲載されています。

  • 一万円券…2種類
  • 五千円券…2種類
  • 千円券…3種類
  • 五百円券…2種類
  • 百円券…2種類
  • 五十円券…1種類
  • 十円券…1種類
  • 五円券…1種類
  • 一円券…4種類

これだけのお札が現在も使えるということです。

ただし、ATMでは使えないものが数多くあるので、銀行に行って取り替えて使いましょう。

Twitterで昔のお札画像を挙げている人がいるのでご紹介しますね。

▼一円札画像

▼5円札画像


▼こちらは100円、1,000円、5,000円、10,000円札、まとめて紹介!

▼2024年ころには、こちらの方々の肖像画でお札がお目見えします。

紙幣が刷新されたからと言って、硬貨が使えなくなることはもちろん、ありません。

硬貨はこれまでどおり、使えます。

ネット上やツイッターのコメントでは、報道を受けて以下のような投稿がありました。

ネットの反応

  • 紙幣刷新の狙いを知りたい。キャッシュレスを推進するなら、高額紙幣を廃止する可能性はあると思っていたけど、全面刷新とは。
  • 秋には増税するのだから、不必要なところに税金を使うのはやめて欲しい。
  • もう、やりたい放題だ
  • まず、「誰よ」ってのが第一印象。
    知ってる人は知ってるんだろうけどね。
  • やばい、全員知らない。
  • 政府が何でも独断で決めないほうが良い。
    国民に問う事も必要だ。
    特に紙幣上の人物は慎重に願いたい。
  • 1万円札の人、一体だれ?全然ピンとこないし、ありがたみも薄い。5000円札もピンとこない。無理矢理に女の人を起用するだけでは?それと2000円札の存在が ほぼゼロに等しいのだが。これは無くしてもいいのでは?

引用元:Yahoo!コメント

みなさん、この人誰?状態で、戸惑ってるコメントが多いですね。

たしかに、突然の発表で驚きました。

▼合わせてこちらもどうぞ!

まとめ

今回は、

紙幣が変わる!どのお札の何が変わるの?旧札はいつまで使えるの?硬貨は?

ということで、紙幣が変わるというけど、どのお札の何が変わるのか、いま、持っている旧札はいつまで使えるの?硬貨はどうなるの?、と疑問符だらけなの紙幣刷新に迫ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは今回は、これまでとさせていただきます。

最後までこの記事を読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして! 私は本州の北のはじっこに住む67歳になる主婦です。 このサイトでは、気になった出来事やニュース、ライブやイベント情報等々について発信します。 出来るだけマメに更新するつもりですので、良かったら時々御覧頂ければと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。